スペイン語のestar+gerundioの特徴: 対応するフランス語・イタリア語の迂言形式との対照の観点から

Research output: Contribution to journalArticle

Original languageJapanese
Pages (from-to)85-97
Number of pages13
Journal言語文化論究
Issue number38
DOIs
Publication statusPublished - 2017

Cite this

@article{cdf91789546e45ee894b99ff4d5705ac,
title = "スペイン語のestar+gerundioの特徴: 対応するフランス語・イタリア語の迂言形式との対照の観点から",
author = "ひろみ 山村",
year = "2017",
doi = "10.15017/1804176",
language = "Japanese",
pages = "85--97",
journal = "言語文化論究",
issn = "1341-0032",
publisher = "九州大学大学院言語文化研究院",
number = "38",

}

TY - JOUR

T1 - スペイン語のestar+gerundioの特徴

T2 - 対応するフランス語・イタリア語の迂言形式との対照の観点から

AU - 山村, ひろみ

PY - 2017

Y1 - 2017

U2 - 10.15017/1804176

DO - 10.15017/1804176

M3 - 記事

SP - 85

EP - 97

JO - 言語文化論究

JF - 言語文化論究

SN - 1341-0032

IS - 38

ER -