スーパーコンピュータシステムITOの性能評価

Research output: Contribution to journalArticle

Abstract

九州大学情報基盤研究開発センターではスーパーコンピュータシステム “ITO” を導入し,2017 年 10 月より一部システムによる試験運用を開始,2018 年 1 月より全システムによるサービス提供を予定している.本システムは最新の CPU や GPU を搭載していることに加えて,オープンデータの活用やパブリッククラウドサービスとの連携を考慮した挑戦的なシステムである.本稿では ITO の設計を紹介し,既に試験運用を開始しているバックエンドサブシステム B を用いて測定した性能評価の結果を示す.
Original languageJapanese
Pages (from-to)1-9
Number of pages9
Journal研究報告ハイパフォーマンスコンピューティング(HPC)
Volume162
Issue number7
Publication statusPublished - Dec 11 2017

Cite this

@article{6a75bc64a11d47f1b9adcf440b1589a4,
title = "スーパーコンピュータシステムITOの性能評価",
abstract = "九州大学情報基盤研究開発センターではスーパーコンピュータシステム “ITO” を導入し,2017 年 10 月より一部システムによる試験運用を開始,2018 年 1 月より全システムによるサービス提供を予定している.本システムは最新の CPU や GPU を搭載していることに加えて,オープンデータの活用やパブリッククラウドサービスとの連携を考慮した挑戦的なシステムである.本稿では ITO の設計を紹介し,既に試験運用を開始しているバックエンドサブシステム B を用いて測定した性能評価の結果を示す.",
author = "Satoshi Ohshima and Takeshi Nanri and Yoshitaka Watanabe and Hirofumi Amano and Kenji Ono",
year = "2017",
month = "12",
day = "11",
language = "Japanese",
volume = "162",
pages = "1--9",
journal = "研究報告ハイパフォーマンスコンピューティング(HPC)",
issn = "2188-8841",
publisher = "一般社団法人情報処理学会",
number = "7",

}

TY - JOUR

T1 - スーパーコンピュータシステムITOの性能評価

AU - Ohshima, Satoshi

AU - Nanri, Takeshi

AU - Watanabe, Yoshitaka

AU - Amano, Hirofumi

AU - Ono, Kenji

PY - 2017/12/11

Y1 - 2017/12/11

N2 - 九州大学情報基盤研究開発センターではスーパーコンピュータシステム “ITO” を導入し,2017 年 10 月より一部システムによる試験運用を開始,2018 年 1 月より全システムによるサービス提供を予定している.本システムは最新の CPU や GPU を搭載していることに加えて,オープンデータの活用やパブリッククラウドサービスとの連携を考慮した挑戦的なシステムである.本稿では ITO の設計を紹介し,既に試験運用を開始しているバックエンドサブシステム B を用いて測定した性能評価の結果を示す.

AB - 九州大学情報基盤研究開発センターではスーパーコンピュータシステム “ITO” を導入し,2017 年 10 月より一部システムによる試験運用を開始,2018 年 1 月より全システムによるサービス提供を予定している.本システムは最新の CPU や GPU を搭載していることに加えて,オープンデータの活用やパブリッククラウドサービスとの連携を考慮した挑戦的なシステムである.本稿では ITO の設計を紹介し,既に試験運用を開始しているバックエンドサブシステム B を用いて測定した性能評価の結果を示す.

M3 - 記事

VL - 162

SP - 1

EP - 9

JO - 研究報告ハイパフォーマンスコンピューティング(HPC)

JF - 研究報告ハイパフォーマンスコンピューティング(HPC)

SN - 2188-8841

IS - 7

ER -