データサイエンス時代の科学技術 データをどのように可視化するか?

Research output: Chapter in Book/Report/Conference proceedingChapter

Original languageJapanese
Title of host publication23の先端事例がつなぐ計算科学のフロンティア
Subtitle of host publication計算で物事を理科する予測する
Editors中村特別研究室 理化学研究所
Publisher近代科学社
Chapter15
Pages175-186
Number of pages12
Publication statusPublished - Jan 31 2020

Cite this

Ono, K. (2020). データサイエンス時代の科学技術 データをどのように可視化するか? In 中村特別研究室 理化学研究所 (Ed.), 23の先端事例がつなぐ計算科学のフロンティア: 計算で物事を理科する予測する (pp. 175-186). 近代科学社.

データサイエンス時代の科学技術 データをどのように可視化するか? / Ono, Kenji.

23の先端事例がつなぐ計算科学のフロンティア: 計算で物事を理科する予測する. ed. / 中村特別研究室 理化学研究所. 近代科学社, 2020. p. 175-186.

Research output: Chapter in Book/Report/Conference proceedingChapter

Ono, K 2020, データサイエンス時代の科学技術 データをどのように可視化するか? in 中村特別研究室 理化学研究所 (ed.), 23の先端事例がつなぐ計算科学のフロンティア: 計算で物事を理科する予測する. 近代科学社, pp. 175-186.
Ono K. データサイエンス時代の科学技術 データをどのように可視化するか? In 理化学研究所中村特別研究室, editor, 23の先端事例がつなぐ計算科学のフロンティア: 計算で物事を理科する予測する. 近代科学社. 2020. p. 175-186
Ono, Kenji. / データサイエンス時代の科学技術 データをどのように可視化するか?. 23の先端事例がつなぐ計算科学のフロンティア: 計算で物事を理科する予測する. editor / 中村特別研究室 理化学研究所. 近代科学社, 2020. pp. 175-186
@inbook{2bf7b133eba149ddb215301f4e36d208,
title = "データサイエンス時代の科学技術 データをどのように可視化するか?",
author = "Kenji Ono",
year = "2020",
month = "1",
day = "31",
language = "Japanese",
pages = "175--186",
editor = "中村特別研究室 理化学研究所",
booktitle = "23の先端事例がつなぐ計算科学のフロンティア",
publisher = "近代科学社",

}

TY - CHAP

T1 - データサイエンス時代の科学技術 データをどのように可視化するか?

AU - Ono, Kenji

PY - 2020/1/31

Y1 - 2020/1/31

M3 - 章

SP - 175

EP - 186

BT - 23の先端事例がつなぐ計算科学のフロンティア

A2 - 理化学研究所, 中村特別研究室

PB - 近代科学社

ER -