中山間地における水害後の共助による農地復旧支援と棚田の保全: 平成24年7月九州北部豪雨で被災した八女市・うきは市を事例に

Research output: Contribution to journalArticle

Original languageJapanese
Pages (from-to)59-64
Number of pages6
Journal日本の原風景・棚田 : 棚田学会誌
Issue number16
Publication statusPublished - 2015

Cite this

@article{d52cf17eab3b4f4681f9ecb10ae85a50,
title = "中山間地における水害後の共助による農地復旧支援と棚田の保全: 平成24年7月九州北部豪雨で被災した八女市・うきは市を事例に",
author = "和夫 朝廣 and 正和 谷 and 博之 包清",
year = "2015",
language = "Japanese",
pages = "59--64",
journal = "日本の原風景・棚田 : 棚田学会誌",
publisher = "棚田学会",
number = "16",

}

TY - JOUR

T1 - 中山間地における水害後の共助による農地復旧支援と棚田の保全

T2 - 平成24年7月九州北部豪雨で被災した八女市・うきは市を事例に

AU - 朝廣, 和夫

AU - 谷, 正和

AU - 包清, 博之

PY - 2015

Y1 - 2015

M3 - 記事

SP - 59

EP - 64

JO - 日本の原風景・棚田 : 棚田学会誌

JF - 日本の原風景・棚田 : 棚田学会誌

IS - 16

ER -