地元産農産物を対象としたブランド・カテゴライゼーションと選択行動: 福岡県久留米市産農産物を事例に (2015年度大会特集号)

小原 一晃, 森高 正博, 緒続 健太郎, Susumu Fukuda

Research output: Contribution to journalArticle

Original languageJapanese
Pages (from-to)255-260
Number of pages6
Journalフードシステム研究
Volume22
Issue number3
Publication statusPublished - Dec 2015

Cite this

@article{149175859cd34c9d964b0598d7348c5c,
title = "地元産農産物を対象としたブランド・カテゴライゼーションと選択行動: 福岡県久留米市産農産物を事例に (2015年度大会特集号)",
author = "一晃 小原 and 正博 森高 and 健太郎 緒続 and Susumu Fukuda",
year = "2015",
month = "12",
language = "Japanese",
volume = "22",
pages = "255--260",
journal = "フードシステム研究",
issn = "1341-0296",
publisher = "The Food System Research Association of Japan",
number = "3",

}

TY - JOUR

T1 - 地元産農産物を対象としたブランド・カテゴライゼーションと選択行動

T2 - 福岡県久留米市産農産物を事例に (2015年度大会特集号)

AU - 小原, 一晃

AU - 森高, 正博

AU - 緒続, 健太郎

AU - Fukuda, Susumu

PY - 2015/12

Y1 - 2015/12

M3 - 記事

VL - 22

SP - 255

EP - 260

JO - フードシステム研究

JF - フードシステム研究

SN - 1341-0296

IS - 3

ER -