水稲乾田直播栽培の定着要因: 作業リスクを考慮した数理計画モデルによる関東南部における事例分析

南石 晃明, 土田 志郎, 長野 間宏, 小柳 敦史

Research output: Contribution to journalArticle

Original languageJapanese
Pages (from-to)36-41
Number of pages6
Journal農業経済研究. 別冊, 日本農業経済学会論文集
Volume1997
Publication statusPublished - Dec 30 1997

Cite this

@article{9a1fb23597214600bb1bb5d08ab7a000,
title = "水稲乾田直播栽培の定着要因: 作業リスクを考慮した数理計画モデルによる関東南部における事例分析",
author = "晃明 南石 and 志郎 土田 and 間宏 長野 and 敦史 小柳",
year = "1997",
month = "12",
day = "30",
language = "Japanese",
volume = "1997",
pages = "36--41",
journal = "農業経済研究. 別冊, 日本農業経済学会論文集",
issn = "1342-4408",
publisher = "日本農業経済学会 ; 1925-",

}

TY - JOUR

T1 - 水稲乾田直播栽培の定着要因

T2 - 作業リスクを考慮した数理計画モデルによる関東南部における事例分析

AU - 南石, 晃明

AU - 土田, 志郎

AU - 長野, 間宏

AU - 小柳, 敦史

PY - 1997/12/30

Y1 - 1997/12/30

M3 - 記事

VL - 1997

SP - 36

EP - 41

JO - 農業経済研究. 別冊, 日本農業経済学会論文集

JF - 農業経済研究. 別冊, 日本農業経済学会論文集

SN - 1342-4408

ER -