資料紹介 立川鉱業所労働組合編『立川の思い出』

Research output: Contribution to journalBook/Film/Article review

Abstract

佐賀県西松浦郡(現佐賀県伊万里市)にあった立川鉱業所が1970(昭和45)年に閉山される際、同労働組合によって編纂された思い出の記についての資料紹介。資料自体は炭鉱全景・労働風景・機械設備・炭住の暮らし・労働者達といった写真集としての色合いが濃い。そのため、創業者の萩野晴一についての来歴や、立川鉱業所が1936(昭和11)年に創業した際の状況、戦後の出炭高などについて調べた上で紹介した。
Original languageJapanese
Pages (from-to)7-8
Number of pages2
JournalKYUSHU UNIVERSITY MANUSCRIPT LIBRARY NEWSLETTER
Volume11
Publication statusPublished - Mar 2017

Cite this