CMOSプロセスを用いた60GHz帯小型バンドパスフィルタの開発

Translated title of the contribution: 60 GHz-band miniaturized bandpass filter on CMOS

石田 竜也, 金谷 晴一, ラメシュ ポカレル, 兼本 大輔, 吉田 啓二

Research output: Contribution to journalArticle

Abstract

超高速無線通信が可能になるミリ波帯は、次世代無線通信向けの周波数帯として注目されている。特に57~66GHzは、多くの国で免許不要で使用可能な周波数帯として割り当てられ、今後はこの帯域に対応した電子機器、小型携帯端末が普及すると期待される。我々は、0.18umCMOS構造を用いたBPF(Band Pass Filter)の開発を行ってきた。しかし、CMOS構造はコスト面では優れているが、電力損失が大きい問題がある。今回、これを改善するため、導電部の導体を太くし表皮効果による影響を小さくする方法と、グランドプレーンを下層に設置し、PGS(Patterned Ground Shield)と呼ばれる波長短縮技術を使う方法の2点を提案する。
Translated title of the contribution60 GHz-band miniaturized bandpass filter on CMOS
Original languageJapanese
Pages (from-to)471-474
Number of pages4
Journalエレクトロニクス実装学術講演大会講演論文集
Volume27
Issue number0
DOIs
Publication statusPublished - 2013

Cite this