投稿型サイトにおけるユーザの興味と流行を考慮したチャート型ランキングの個人化手法

Translated title of the contribution: A Method for Personalizing of Chart Ranking Based on Popularity and User Preferences for Shared Content

金子 鷹弥, 牛尼 剛聡

Research output: Contribution to journalArticle

Abstract

現在,Web 上には多くの投稿型サイトが存在し,一般のユーザもコンテンツを閲覧するだけでなく,簡単にコンテンツを投稿することが可能になった.それに伴い,投稿型サイトに投稿されるコンテンツ数は莫大になっている.ユーザは日々大量に投稿される大量のコンテンツの中から,アクセスに値するコンテンツを選別する必要がある.しかし,新規に投稿されたコンテンツは,ユーザにとって未知のコンテンツであり,効率的な選別が困難である.そこで,我々はチャート型ランキングに着目した.一般的に,チャート型ランキングは流行度を基準としてコンテンツを順位付けているが,提案手法では,流行度の他にユーザの嗜好を取り入れることにより,投稿型サイトにおけるユーザの適切なコンテンツアクセスを支援する.Today, many Web services that are used to share contents exist and users become not only a content consumer but a contributor. Therefore, the number of contents are posted to content sharing sites is enormous. The user would look for the contents that interest the user to access from the contents contributed every day. However, the features of new contents have not been known by the user, so the it is difficult for the user to select suitable contents from them with the existing technique. In this paper, we introduce a method to support user's content access for shared content by personalizing chart ranking based on their popularity and user preferences on them.
Original languageJapanese
Pages (from-to)1-7
Number of pages7
Journal研究報告データベースシステム(DBS)
Volume2011
Issue number18
Publication statusPublished - Oct 27 2011

Cite this

@article{3a2a493c05d541af8b09447afd60e39f,
title = "投稿型サイトにおけるユーザの興味と流行を考慮したチャート型ランキングの個人化手法",
abstract = "現在,Web 上には多くの投稿型サイトが存在し,一般のユーザもコンテンツを閲覧するだけでなく,簡単にコンテンツを投稿することが可能になった.それに伴い,投稿型サイトに投稿されるコンテンツ数は莫大になっている.ユーザは日々大量に投稿される大量のコンテンツの中から,アクセスに値するコンテンツを選別する必要がある.しかし,新規に投稿されたコンテンツは,ユーザにとって未知のコンテンツであり,効率的な選別が困難である.そこで,我々はチャート型ランキングに着目した.一般的に,チャート型ランキングは流行度を基準としてコンテンツを順位付けているが,提案手法では,流行度の他にユーザの嗜好を取り入れることにより,投稿型サイトにおけるユーザの適切なコンテンツアクセスを支援する.Today, many Web services that are used to share contents exist and users become not only a content consumer but a contributor. Therefore, the number of contents are posted to content sharing sites is enormous. The user would look for the contents that interest the user to access from the contents contributed every day. However, the features of new contents have not been known by the user, so the it is difficult for the user to select suitable contents from them with the existing technique. In this paper, we introduce a method to support user's content access for shared content by personalizing chart ranking based on their popularity and user preferences on them.",
author = "鷹弥 金子 and 剛聡 牛尼",
year = "2011",
month = "10",
day = "27",
language = "Japanese",
volume = "2011",
pages = "1--7",
journal = "研究報告データベースシステム(DBS)",
publisher = "一般社団法人情報処理学会",
number = "18",

}

TY - JOUR

T1 - 投稿型サイトにおけるユーザの興味と流行を考慮したチャート型ランキングの個人化手法

AU - 金子, 鷹弥

AU - 牛尼, 剛聡

PY - 2011/10/27

Y1 - 2011/10/27

N2 - 現在,Web 上には多くの投稿型サイトが存在し,一般のユーザもコンテンツを閲覧するだけでなく,簡単にコンテンツを投稿することが可能になった.それに伴い,投稿型サイトに投稿されるコンテンツ数は莫大になっている.ユーザは日々大量に投稿される大量のコンテンツの中から,アクセスに値するコンテンツを選別する必要がある.しかし,新規に投稿されたコンテンツは,ユーザにとって未知のコンテンツであり,効率的な選別が困難である.そこで,我々はチャート型ランキングに着目した.一般的に,チャート型ランキングは流行度を基準としてコンテンツを順位付けているが,提案手法では,流行度の他にユーザの嗜好を取り入れることにより,投稿型サイトにおけるユーザの適切なコンテンツアクセスを支援する.Today, many Web services that are used to share contents exist and users become not only a content consumer but a contributor. Therefore, the number of contents are posted to content sharing sites is enormous. The user would look for the contents that interest the user to access from the contents contributed every day. However, the features of new contents have not been known by the user, so the it is difficult for the user to select suitable contents from them with the existing technique. In this paper, we introduce a method to support user's content access for shared content by personalizing chart ranking based on their popularity and user preferences on them.

AB - 現在,Web 上には多くの投稿型サイトが存在し,一般のユーザもコンテンツを閲覧するだけでなく,簡単にコンテンツを投稿することが可能になった.それに伴い,投稿型サイトに投稿されるコンテンツ数は莫大になっている.ユーザは日々大量に投稿される大量のコンテンツの中から,アクセスに値するコンテンツを選別する必要がある.しかし,新規に投稿されたコンテンツは,ユーザにとって未知のコンテンツであり,効率的な選別が困難である.そこで,我々はチャート型ランキングに着目した.一般的に,チャート型ランキングは流行度を基準としてコンテンツを順位付けているが,提案手法では,流行度の他にユーザの嗜好を取り入れることにより,投稿型サイトにおけるユーザの適切なコンテンツアクセスを支援する.Today, many Web services that are used to share contents exist and users become not only a content consumer but a contributor. Therefore, the number of contents are posted to content sharing sites is enormous. The user would look for the contents that interest the user to access from the contents contributed every day. However, the features of new contents have not been known by the user, so the it is difficult for the user to select suitable contents from them with the existing technique. In this paper, we introduce a method to support user's content access for shared content by personalizing chart ranking based on their popularity and user preferences on them.

M3 - 記事

VL - 2011

SP - 1

EP - 7

JO - 研究報告データベースシステム(DBS)

JF - 研究報告データベースシステム(DBS)

IS - 18

ER -