Assigning CEFR-J levels to English texts based on textual features

Satoru Uchida, Masashi Negishi

Research output: Contribution to journalArticle

Abstract

本論文は、英文の入力テキストに対して、英文レベルを推定するプログラムであるCVLA(CEFR-based Vocabulary Level Analyzer)の開発と構築について論じたものである。レベルの判定は、国際的な学習到達指標であるCEFRを日本の英語教育に応用したCEFR-Jレベル(PreA1〜C2までの12段階)によって推定される。これにより、これまで主観的に行われていた英文のレベル判定を、統計的な指標に基づいて客観的に判定できるようになった。
Original languageEnglish
Pages (from-to)463-467
Number of pages5
JournalIn Y. Tono and H. Isahara (eds.) Proceedings of the 4th Asia Pacific Corpus Linguistics Conference (APCLC 2018)
Publication statusPublished - Sep 2018

Fingerprint

Dive into the research topics of 'Assigning CEFR-J levels to English texts based on textual features'. Together they form a unique fingerprint.

Cite this