海岸線の変化に伴う漁業集落の空間構成の変容に関する研究: 長崎県壱岐市勝本浦正村地区を事例として

Translated title of the contribution: Changes in Spatial Organization of Fishing Villages caused by Coastline Change: A case study of Katsumoto district, Iki city, Nagasaki prefecture

森田 健太郎, 黒瀬 武史

Research output: Contribution to journalArticle

Original languageJapanese
Pages (from-to)7-12
Number of pages6
Journal都市・建築学研究 : 九州大学大学院人間環境学研究院紀要
Issue number34
Publication statusPublished - Jul 2018

Cite this

@article{411a7788e2d2493da38d0da22a761e43,
title = "海岸線の変化に伴う漁業集落の空間構成の変容に関する研究: 長崎県壱岐市勝本浦正村地区を事例として",
author = "健太郎 森田 and 武史 黒瀬",
year = "2018",
month = "7",
language = "Japanese",
pages = "7--12",
journal = "都市・建築学研究 : 九州大学大学院人間環境学研究院紀要",
issn = "1346-5325",
publisher = "九州大学大学院人間環境学研究院都市・建築学部門",
number = "34",

}

TY - JOUR

T1 - 海岸線の変化に伴う漁業集落の空間構成の変容に関する研究

T2 - 長崎県壱岐市勝本浦正村地区を事例として

AU - 森田, 健太郎

AU - 黒瀬, 武史

PY - 2018/7

Y1 - 2018/7

M3 - 記事

SP - 7

EP - 12

JO - 都市・建築学研究 : 九州大学大学院人間環境学研究院紀要

JF - 都市・建築学研究 : 九州大学大学院人間環境学研究院紀要

SN - 1346-5325

IS - 34

ER -