音の大きさ評価と音楽再生音の最適聴取レベルにおける男女差の周波数依存性

Translated title of the contribution: Frequency dependence on the differences in loudness ratings and preferred listening levels of music between men and women

濱村 真理子, 岩宮 眞一郎

Research output: Contribution to journalArticle

Abstract

音の大きさの評価における男女差の周波数依存性を検討するために,様々な中心周波数を持つ狭帯域ノイズを用いた音の大きさの評価実験を行った。中心周波数にかかわらず狭帯域ノイズの大きさの評価には男女差が認められ,女性は男性よりも同一音圧レベルの狭帯域ノイズをより「大きい」と評価していた。特定の周波数帯域を増幅させた音楽再生音の最適聴取レベルを測定した結果,最適聴取レベルには男女差が認められ,その差は増幅する周波数帯域や増幅の有無にかかわらず同程度であった。これは音の大きさの評価における男女差が周波数帯域に依存しないためであり,音楽再生音の周波数特性は最適聴取レベルにおける男女差に影響を与えないと言える。
Original languageJapanese
Pages (from-to)218-224
Number of pages7
Journal日本音響学会誌
Volume71
Issue number5
Publication statusPublished - May 2015

Cite this

音の大きさ評価と音楽再生音の最適聴取レベルにおける男女差の周波数依存性. / 濱村真理子; 岩宮眞一郎.

In: 日本音響学会誌, Vol. 71, No. 5, 05.2015, p. 218-224.

Research output: Contribution to journalArticle

@article{e8ce47300b9b49c390df03da064d7ad9,
title = "音の大きさ評価と音楽再生音の最適聴取レベルにおける男女差の周波数依存性",
abstract = "音の大きさの評価における男女差の周波数依存性を検討するために,様々な中心周波数を持つ狭帯域ノイズを用いた音の大きさの評価実験を行った。中心周波数にかかわらず狭帯域ノイズの大きさの評価には男女差が認められ,女性は男性よりも同一音圧レベルの狭帯域ノイズをより「大きい」と評価していた。特定の周波数帯域を増幅させた音楽再生音の最適聴取レベルを測定した結果,最適聴取レベルには男女差が認められ,その差は増幅する周波数帯域や増幅の有無にかかわらず同程度であった。これは音の大きさの評価における男女差が周波数帯域に依存しないためであり,音楽再生音の周波数特性は最適聴取レベルにおける男女差に影響を与えないと言える。",
author = "真理子 濱村 and 眞一郎 岩宮",
year = "2015",
month = "5",
language = "Japanese",
volume = "71",
pages = "218--224",
journal = "日本音響学会誌",
issn = "0369-4232",
publisher = "一般社団法人日本音響学会",
number = "5",

}

TY - JOUR

T1 - 音の大きさ評価と音楽再生音の最適聴取レベルにおける男女差の周波数依存性

AU - 濱村, 真理子

AU - 岩宮, 眞一郎

PY - 2015/5

Y1 - 2015/5

N2 - 音の大きさの評価における男女差の周波数依存性を検討するために,様々な中心周波数を持つ狭帯域ノイズを用いた音の大きさの評価実験を行った。中心周波数にかかわらず狭帯域ノイズの大きさの評価には男女差が認められ,女性は男性よりも同一音圧レベルの狭帯域ノイズをより「大きい」と評価していた。特定の周波数帯域を増幅させた音楽再生音の最適聴取レベルを測定した結果,最適聴取レベルには男女差が認められ,その差は増幅する周波数帯域や増幅の有無にかかわらず同程度であった。これは音の大きさの評価における男女差が周波数帯域に依存しないためであり,音楽再生音の周波数特性は最適聴取レベルにおける男女差に影響を与えないと言える。

AB - 音の大きさの評価における男女差の周波数依存性を検討するために,様々な中心周波数を持つ狭帯域ノイズを用いた音の大きさの評価実験を行った。中心周波数にかかわらず狭帯域ノイズの大きさの評価には男女差が認められ,女性は男性よりも同一音圧レベルの狭帯域ノイズをより「大きい」と評価していた。特定の周波数帯域を増幅させた音楽再生音の最適聴取レベルを測定した結果,最適聴取レベルには男女差が認められ,その差は増幅する周波数帯域や増幅の有無にかかわらず同程度であった。これは音の大きさの評価における男女差が周波数帯域に依存しないためであり,音楽再生音の周波数特性は最適聴取レベルにおける男女差に影響を与えないと言える。

M3 - 記事

VL - 71

SP - 218

EP - 224

JO - 日本音響学会誌

JF - 日本音響学会誌

SN - 0369-4232

IS - 5

ER -