G1305 レベルセット関数を利用した流体構造連成解析における界面の扱いに対する検討(1)(GS13 数値シミュレーション,一般セッション)

Translated title of the contribution: G1305 Investigation into Interface Treatment in Fluid-Structure Coupling Method with Level Set Function(1)

橋本 学, 小野 謙二, 野口 裕久

Research output: Contribution to journalArticle

Original languageJapanese
Pages (from-to)"G1305-a"
Journal流体工学部門講演会講演論文集
Volume2007
Publication statusPublished - Nov 17 2007

Cite this

@article{8cb925caa6b34288895c5603580166ac,
title = "G1305 レベルセット関数を利用した流体構造連成解析における界面の扱いに対する検討(1)(GS13 数値シミュレーション,一般セッション)",
author = "学 橋本 and 謙二 小野 and 裕久 野口",
year = "2007",
month = "11",
day = "17",
language = "Japanese",
volume = "2007",
pages = "{"}G1305--a{"}",
journal = "流体工学部門講演会講演論文集",
issn = "1348-2882",
publisher = "一般社団法人日本機械学会",

}

TY - JOUR

T1 - G1305 レベルセット関数を利用した流体構造連成解析における界面の扱いに対する検討(1)(GS13 数値シミュレーション,一般セッション)

AU - 橋本, 学

AU - 小野, 謙二

AU - 野口, 裕久

PY - 2007/11/17

Y1 - 2007/11/17

UR - http://ci.nii.ac.jp/naid/110008617299

M3 - 記事

VL - 2007

SP - "G1305-a"

JO - 流体工学部門講演会講演論文集

JF - 流体工学部門講演会講演論文集

SN - 1348-2882

ER -