I220 沖縄本島産と石垣島産のコシロモンドクガ性フェロモン成分における地域変異(生理活性物質)

山澤 広之, 若村 定男, 新垣 則雄, 山本 雅信, 平舘 俊太郎, 安居 拓也, 金城 邦夫, 安田 哲也, 安藤 哲

Research output: Contribution to journalArticle

Original languageJapanese
Pages (from-to)152
Journal日本応用動物昆虫学会大会講演要旨
Issue number47
Publication statusPublished - Mar 1 2003

Cite this