III-3 土壌有機物の存在形態から温暖化応答と炭素隔離ポテンシャルを考える(III 日本の土壌炭素賦存量を量・質の両面から考える,シンポジウム,2012年度鳥取大会)

和穎 朗太, 白戸 康人, 岸本 文紅, 米村 正一郎, 矢ヶ崎 泰海, 平舘 俊太郎

Research output: Contribution to journalArticle

Original languageJapanese
Pages (from-to)213
Journal日本土壌肥料学会講演要旨集
Issue number58
Publication statusPublished - Sep 4 2012

Cite this

@article{7f1da4299b604eb6a98ba556faa90b56,
title = "III-3 土壌有機物の存在形態から温暖化応答と炭素隔離ポテンシャルを考える(III 日本の土壌炭素賦存量を量・質の両面から考える,シンポジウム,2012年度鳥取大会)",
author = "朗太 和穎 and 康人 白戸 and 文紅 岸本 and 正一郎 米村 and 泰海 矢ヶ崎 and 俊太郎 平舘",
year = "2012",
month = "9",
day = "4",
language = "Japanese",
pages = "213",
journal = "日本土壌肥料学会講演要旨集",
issn = "0288-5840",
publisher = "一般社団法人日本土壌肥料学会",
number = "58",

}

TY - JOUR

T1 - III-3 土壌有機物の存在形態から温暖化応答と炭素隔離ポテンシャルを考える(III 日本の土壌炭素賦存量を量・質の両面から考える,シンポジウム,2012年度鳥取大会)

AU - 和穎, 朗太

AU - 白戸, 康人

AU - 岸本, 文紅

AU - 米村, 正一郎

AU - 矢ヶ崎, 泰海

AU - 平舘, 俊太郎

PY - 2012/9/4

Y1 - 2012/9/4

UR - http://ci.nii.ac.jp/naid/110009641209

M3 - 記事

SP - 213

JO - 日本土壌肥料学会講演要旨集

JF - 日本土壌肥料学会講演要旨集

SN - 0288-5840

IS - 58

ER -