(34) クワ炭疽病病斑部から抽出される毒素の単離および病原性への役割 (平成11年度 日本植物病理学会大会)

Translated title of the contribution: Isolation of Toxins Extracted from Lesions of Mulberry Leaves Inoculated with Colletorichum dematium, and Role of the Toxins in Pathogenicity

吉田 重信, 平舘 俊太郎, 白田 昭, 藤井 義晴, 村上 理都子, 矢澤 盈男

Research output: Contribution to journalArticle

Original languageJapanese
Pages (from-to)329
Journal日本植物病理學會報
Volume65
Issue number3
Publication statusPublished - Jun 25 1999

Cite this

(34) クワ炭疽病病斑部から抽出される毒素の単離および病原性への役割 (平成11年度 日本植物病理学会大会). / 吉田重信; 平舘俊太郎; 白田昭; 藤井義晴; 村上理都子; 矢澤盈男.

In: 日本植物病理學會報, Vol. 65, No. 3, 25.06.1999, p. 329.

Research output: Contribution to journalArticle

@article{043d8913033e478fb26dde5919d84d29,
title = "(34) クワ炭疽病病斑部から抽出される毒素の単離および病原性への役割 (平成11年度 日本植物病理学会大会)",
author = "重信 吉田 and 俊太郎 平舘 and 昭 白田 and 義晴 藤井 and 理都子 村上 and 盈男 矢澤",
year = "1999",
month = "6",
day = "25",
language = "Japanese",
volume = "65",
pages = "329",
journal = "日本植物病理學會報",
issn = "0031-9473",
publisher = "日本植物病理学会",
number = "3",

}

TY - JOUR

T1 - (34) クワ炭疽病病斑部から抽出される毒素の単離および病原性への役割 (平成11年度 日本植物病理学会大会)

AU - 吉田, 重信

AU - 平舘, 俊太郎

AU - 白田, 昭

AU - 藤井, 義晴

AU - 村上, 理都子

AU - 矢澤, 盈男

PY - 1999/6/25

Y1 - 1999/6/25

UR - http://ci.nii.ac.jp/naid/110002733185

M3 - 記事

VL - 65

SP - 329

JO - 日本植物病理學會報

JF - 日本植物病理學會報

SN - 0031-9473

IS - 3

ER -