Mellanox社のスイッチ装置への集団通信オフロード機能による集団通信隠蔽効果の調査

Research output: Contribution to journalArticle

Original languageJapanese
Pages (from-to)1-10
Number of pages10
Journal研究報告ハイパフォーマンスコンピューティング(HPC)
Volume165
Issue number12
Publication statusPublished - Jul 23 2018

Cite this

@article{6acc3f029a954bfca250f775cf90e8b0,
title = "Mellanox社のスイッチ装置への集団通信オフロード機能による集団通信隠蔽効果の調査",
author = "Takeshi Nanri and Satoshi Ohshima and Kenji Ono",
year = "2018",
month = "7",
day = "23",
language = "Japanese",
volume = "165",
pages = "1--10",
journal = "研究報告ハイパフォーマンスコンピューティング(HPC)",
issn = "2188-8841",
publisher = "一般社団法人情報処理学会",
number = "12",

}

TY - JOUR

T1 - Mellanox社のスイッチ装置への集団通信オフロード機能による集団通信隠蔽効果の調査

AU - Nanri, Takeshi

AU - Ohshima, Satoshi

AU - Ono, Kenji

PY - 2018/7/23

Y1 - 2018/7/23

UR - http://id.nii.ac.jp/1001/00190565/

M3 - 記事

VL - 165

SP - 1

EP - 10

JO - 研究報告ハイパフォーマンスコンピューティング(HPC)

JF - 研究報告ハイパフォーマンスコンピューティング(HPC)

SN - 2188-8841

IS - 12

ER -