2自由度LQIサーボ系によるバックコンバータの出力電圧制御

Translated title of the contribution: Output Voltage Control of a Buck Converter with 2DOF-LQI Design Method

小山 めぐみ, 蛯原 義雄, 萩原 朋道

Research output: Contribution to journalArticle

Abstract

本稿では,バックコンバータに対し,デューティ比を調整することにより出力電圧の定電圧制御を行う.とくに本稿では制御対象に対し目標値追従特性と外乱抑圧特性を独立に設計可能な2自由度LQIサーボ系を構成する.まずはじめに状態平均化法に基づく数式モデルを用いて2自由度LQIサーボ系を設計し,DSPボードに実装することによりコンバータの制御を行う.つぎに,状態平均化法ではモデル化誤差が大きいため,ARXモデルに基づいてシステム同定を行い,得られたモデルを用いて2自由度LQIサーボ系を設計し,同様の制御を行う.同定モデルに基づく制御則の有効性を検証するとともに,2自由度LQIサーボ系の設計法を適用することで,出力電圧を高精度に制御できることを示す.
Translated title of the contributionOutput Voltage Control of a Buck Converter with 2DOF-LQI Design Method
Original languageUndefined/Unknown
Pages (from-to)117-117
Number of pages1
Journalシステム制御情報学会 研究発表講演会講演論文集
Volume9
Issue number0
DOIs
Publication statusPublished - 2009

Fingerprint Dive into the research topics of 'Output Voltage Control of a Buck Converter with 2DOF-LQI Design Method'. Together they form a unique fingerprint.

  • Cite this