漂泊者の描く風景 : 『歌詞のない恋歌(ロマンス)』と「印象(アンプレシオン)」の詩法

Translated title of the contribution: Paysages et vagabondages: à propos des « impressions » dans les Romances sans paroles

Research output: Contribution to journalArticle

Original languageJapanese
Pages (from-to)109-122
Number of pages14
Journal日本フランス語フランス文学会関東支部論集
Issue number15
Publication statusPublished - Dec 20 2006

Cite this

@article{11938b7921e54c808d92eb404414ce8f,
title = "漂泊者の描く風景 : 『歌詞のない恋歌(ロマンス)』と「印象(アンプレシオン)」の詩法",
author = "健作 倉方",
year = "2006",
month = "12",
day = "20",
language = "Japanese",
pages = "109--122",
journal = "日本フランス語フランス文学会関東支部論集",
issn = "0919-4770",
publisher = "日本フランス語フランス文学会",
number = "15",

}

TY - JOUR

T1 - 漂泊者の描く風景 : 『歌詞のない恋歌(ロマンス)』と「印象(アンプレシオン)」の詩法

AU - 倉方, 健作

PY - 2006/12/20

Y1 - 2006/12/20

UR - http://ci.nii.ac.jp/naid/110009458812

M3 - 記事

SP - 109

EP - 122

JO - 日本フランス語フランス文学会関東支部論集

JF - 日本フランス語フランス文学会関東支部論集

SN - 0919-4770

IS - 15

ER -