ポリトープ型の不確かさを有する線形離散時間系に対するメモリー型周期時変状態フィードバック制御器の設計

Translated title of the contribution: Periodically time-varying memory state feedback controller synthesis for polytopic-type uncertain linear systems

久保山 祐紀, 蛯原 義雄, 萩原 朋道

Research output: Contribution to journalArticle

Abstract

本稿では,離散時間線形周期時変系に対して,系の安定性およびH∞ノルム仕様を満たすメモリー型周期時変状態フィードバック制御器を設計することを考える.メモリー型周期時変状態フィードバック制御器は,現在時刻だけでなく過去の時刻における状態変数の値も用いて入力を決定するという特徴をもつ.本稿では,このような制御器が存在するための必要十分条件をLMIの形で表現し,このLMIをもとにポリトープ型の不確かさを有する系に対してメモリー型周期時変状態フィードバック制御器を設計する.最後に,提案する設計手法が有効であること,とくに周期を大きくすることで不確かさを有する系に対する設計における保守性を順次低減できることを,数値例を用いて示す.
Translated title of the contributionPeriodically time-varying memory state feedback controller synthesis for polytopic-type uncertain linear systems
Original languageUndefined/Unknown
Pages (from-to)281-281
Number of pages1
Journalシステム制御情報学会 研究発表講演会講演論文集
Volume9
Issue number0
DOIs
Publication statusPublished - 2009

Fingerprint Dive into the research topics of 'Periodically time-varying memory state feedback controller synthesis for polytopic-type uncertain linear systems'. Together they form a unique fingerprint.

Cite this