短音の繰り返しパターンがサイン音の機能イメージに及ぼす影響

Translated title of the contribution: The effects of the repeat patern of the short tone on the fanction image of audio signals

山内 勝也, 藤本 直樹, 高田 正幸, 岩宮 眞一郎

Research output: Contribution to journalArticle

Original languageJapanese
Pages (from-to)357-358
Number of pages2
Journal日本音響学会研究発表会講演論文集 日本音響学会 編
Volume2000
Issue number2
Publication statusPublished - Sep 1 2000
Externally publishedYes

Cite this

短音の繰り返しパターンがサイン音の機能イメージに及ぼす影響. / 山内勝也; 藤本直樹; 高田正幸; 岩宮眞一郎.

In: 日本音響学会研究発表会講演論文集 日本音響学会 編, Vol. 2000, No. 2, 01.09.2000, p. 357-358.

Research output: Contribution to journalArticle

山内勝也 ; 藤本直樹 ; 高田正幸 ; 岩宮眞一郎. / 短音の繰り返しパターンがサイン音の機能イメージに及ぼす影響. In: 日本音響学会研究発表会講演論文集 日本音響学会 編. 2000 ; Vol. 2000, No. 2. pp. 357-358.
@article{139b974e53a24525bc64d6de60b427ef,
title = "短音の繰り返しパターンがサイン音の機能イメージに及ぼす影響",
author = "勝也 山内 and 直樹 藤本 and 正幸 高田 and 眞一郎 岩宮",
year = "2000",
month = "9",
day = "1",
language = "Japanese",
volume = "2000",
pages = "357--358",
journal = "日本音響学会研究発表会講演論文集 日本音響学会 編",
issn = "1880-7658",
publisher = "一般社団法人日本音響学会",
number = "2",

}

TY - JOUR

T1 - 短音の繰り返しパターンがサイン音の機能イメージに及ぼす影響

AU - 山内, 勝也

AU - 藤本, 直樹

AU - 高田, 正幸

AU - 岩宮, 眞一郎

PY - 2000/9/1

Y1 - 2000/9/1

UR - http://ci.nii.ac.jp/naid/10005116805

M3 - 記事

VL - 2000

SP - 357

EP - 358

JO - 日本音響学会研究発表会講演論文集 日本音響学会 編

JF - 日本音響学会研究発表会講演論文集 日本音響学会 編

SN - 1880-7658

IS - 2

ER -