映像と音楽の情緒的印象に対する同期要因と速度対応要因の効果

Translated title of the contribution: The effects of the synchronization between auditory and visual accents and those of matching between musical tempo and visual speed on the emotional impression of combinations of motion picture and music

菅野 禎盛, 岩宮 眞一郎

Research output: Contribution to journalArticle

Abstract

動画像と音列を組み合わせた視聴覚素材の情緒的印象に対して, 動画像と音列のアクセントの同期(同期要因)と動画像の動きの速さと音列のテンポの対応(速度対応要因)が及ぼす効果を印象評定実験により検討した。この結果, 本研究で設定した実験条件の範囲では, 視聴覚素材の調和感に対する同期要因の効果は速度対応要因の効果よりも大きく, またこの二つの効果の間に交互作用はないことが示された。更に, 同期要因は視聴覚素材の複雑感や迫力感にも影響を及ぼしているのに対し, 速度対応要因はそうではなかった。以上の結果は, 同期要因と速度対応要因の効果が質的に異なっており, 両者は異なった心的過程を通して生じていることを示唆している。
Translated title of the contributionThe effects of the synchronization between auditory and visual accents and those of matching between musical tempo and visual speed on the emotional impression of combinations of motion picture and music
Original languageJapanese
Pages (from-to)695-704
Number of pages10
Journal日本音響学会誌
Volume56
Issue number10
Publication statusPublished - Oct 1 2000

Cite this