各種の音列と図形の変化パターンが視聴覚素材の印象に与える影響

Translated title of the contribution: The effects of various pitch patterns and transformed simple figures on the impression of audio-visual contents

岩宮 眞一郎, 尾崎 華子, 高田 正幸

Research output: Contribution to journalArticle

Abstract

抽象的な図形が拡大, 縮小する映像に対して, 様々な音高パターンの音列を組み合わせ, 視聴覚素材の印象に対する諸要因の影響を, 印象評定実験によって検討した。音程が次第に拡大, 縮小する音列は, 他の音列に比べて視聴覚素材の活動感を高くする。上昇形の音列は, 他の音列よりも力動感を高くする。単調に図形が拡大, 縮小するような映像には, 音高が単純に上昇又は下降する音列が調和する。とりわけ, 拡大する映像と上昇形の音列の調和度が高い。音量の増大も, 映像の拡大と相性がよい。このような調和感は, 視聴覚情報の構造的な調和に基づくものと考えられる。構造的調和は, 視聴覚素材の評価を高めるのに効果的である。
Original languageJapanese
Pages (from-to)250-259
Number of pages10
Journal日本音響学会誌
Volume61
Issue number5
Publication statusPublished - May 1 2005

Cite this

各種の音列と図形の変化パターンが視聴覚素材の印象に与える影響. / 岩宮眞一郎; 尾崎華子; 高田正幸.

In: 日本音響学会誌, Vol. 61, No. 5, 01.05.2005, p. 250-259.

Research output: Contribution to journalArticle

@article{35657adac2db4018ae7a7ba9e1efdf8f,
title = "各種の音列と図形の変化パターンが視聴覚素材の印象に与える影響",
abstract = "抽象的な図形が拡大, 縮小する映像に対して, 様々な音高パターンの音列を組み合わせ, 視聴覚素材の印象に対する諸要因の影響を, 印象評定実験によって検討した。音程が次第に拡大, 縮小する音列は, 他の音列に比べて視聴覚素材の活動感を高くする。上昇形の音列は, 他の音列よりも力動感を高くする。単調に図形が拡大, 縮小するような映像には, 音高が単純に上昇又は下降する音列が調和する。とりわけ, 拡大する映像と上昇形の音列の調和度が高い。音量の増大も, 映像の拡大と相性がよい。このような調和感は, 視聴覚情報の構造的な調和に基づくものと考えられる。構造的調和は, 視聴覚素材の評価を高めるのに効果的である。",
author = "眞一郎 岩宮 and 華子 尾崎 and 正幸 高田",
year = "2005",
month = "5",
day = "1",
language = "Japanese",
volume = "61",
pages = "250--259",
journal = "日本音響学会誌",
issn = "0369-4232",
publisher = "一般社団法人日本音響学会",
number = "5",

}

TY - JOUR

T1 - 各種の音列と図形の変化パターンが視聴覚素材の印象に与える影響

AU - 岩宮, 眞一郎

AU - 尾崎, 華子

AU - 高田, 正幸

PY - 2005/5/1

Y1 - 2005/5/1

N2 - 抽象的な図形が拡大, 縮小する映像に対して, 様々な音高パターンの音列を組み合わせ, 視聴覚素材の印象に対する諸要因の影響を, 印象評定実験によって検討した。音程が次第に拡大, 縮小する音列は, 他の音列に比べて視聴覚素材の活動感を高くする。上昇形の音列は, 他の音列よりも力動感を高くする。単調に図形が拡大, 縮小するような映像には, 音高が単純に上昇又は下降する音列が調和する。とりわけ, 拡大する映像と上昇形の音列の調和度が高い。音量の増大も, 映像の拡大と相性がよい。このような調和感は, 視聴覚情報の構造的な調和に基づくものと考えられる。構造的調和は, 視聴覚素材の評価を高めるのに効果的である。

AB - 抽象的な図形が拡大, 縮小する映像に対して, 様々な音高パターンの音列を組み合わせ, 視聴覚素材の印象に対する諸要因の影響を, 印象評定実験によって検討した。音程が次第に拡大, 縮小する音列は, 他の音列に比べて視聴覚素材の活動感を高くする。上昇形の音列は, 他の音列よりも力動感を高くする。単調に図形が拡大, 縮小するような映像には, 音高が単純に上昇又は下降する音列が調和する。とりわけ, 拡大する映像と上昇形の音列の調和度が高い。音量の増大も, 映像の拡大と相性がよい。このような調和感は, 視聴覚情報の構造的な調和に基づくものと考えられる。構造的調和は, 視聴覚素材の評価を高めるのに効果的である。

M3 - 記事

VL - 61

SP - 250

EP - 259

JO - 日本音響学会誌

JF - 日本音響学会誌

SN - 0369-4232

IS - 5

ER -