電子セラミックスの最先端研究動向と将来展望

Translated title of the contribution: The State of the Art of Research and Development in Electroceramics

亀原 伸男, 竹中 正, 篠崎 和夫, 米澤 正智, 大瀧 倫卓

    Research output: Contribution to journalReview article

    Original languageJapanese
    Pages (from-to)58-61
    Number of pages4
    Journalセラミックス
    Volume38
    Issue number1
    Publication statusPublished - Jan 1 2003

    Cite this

    亀原伸男, 竹中正, 篠崎和夫, 米澤正智, & 大瀧倫卓 (2003). 電子セラミックスの最先端研究動向と将来展望. セラミックス, 38(1), 58-61.

    電子セラミックスの最先端研究動向と将来展望. / 亀原伸男; 竹中正; 篠崎和夫; 米澤正智; 大瀧倫卓.

    In: セラミックス, Vol. 38, No. 1, 01.01.2003, p. 58-61.

    Research output: Contribution to journalReview article

    亀原伸男, 竹中正, 篠崎和夫, 米澤正智 & 大瀧倫卓 2003, '電子セラミックスの最先端研究動向と将来展望', セラミックス, vol. 38, no. 1, pp. 58-61.
    亀原伸男, 竹中正, 篠崎和夫, 米澤正智, 大瀧倫卓. 電子セラミックスの最先端研究動向と将来展望. セラミックス. 2003 Jan 1;38(1):58-61.
    亀原伸男 ; 竹中正 ; 篠崎和夫 ; 米澤正智 ; 大瀧倫卓. / 電子セラミックスの最先端研究動向と将来展望. In: セラミックス. 2003 ; Vol. 38, No. 1. pp. 58-61.
    @article{6d82e8d90f904258be4c7eb46a48cfd3,
    title = "電子セラミックスの最先端研究動向と将来展望",
    author = "伸男 亀原 and 正 竹中 and 和夫 篠崎 and 正智 米澤 and 倫卓 大瀧",
    year = "2003",
    month = "1",
    day = "1",
    language = "Japanese",
    volume = "38",
    pages = "58--61",
    journal = "セラミックス",
    issn = "0009-031X",
    publisher = "日本セラミックス協会",
    number = "1",

    }

    TY - JOUR

    T1 - 電子セラミックスの最先端研究動向と将来展望

    AU - 亀原, 伸男

    AU - 竹中, 正

    AU - 篠崎, 和夫

    AU - 米澤, 正智

    AU - 大瀧, 倫卓

    PY - 2003/1/1

    Y1 - 2003/1/1

    M3 - 評論記事

    VL - 38

    SP - 58

    EP - 61

    JO - セラミックス

    JF - セラミックス

    SN - 0009-031X

    IS - 1

    ER -