大局的最適化に基づくトラッキング: DPトラッキング

Translated title of the contribution: Visual Tracking Based on Global Optimization: DP Tracking

藤村 一行, 内田 誠一

Research output: Contribution to journalArticle

Abstract

映像中の物体のトラッキングは,その物体のフレーム間の移動量の最適推定問題として定式化される.本論文では,その大局的最適解を得るために,動的計画法(DP)を用いたトラッキング手法を提案する.従来,幅優先探索の一種として扱われていたDP最適化では,画像のサイズやパラメータの増加により,探索幅が非常に大きくなり計算量が増加するという問題がある.これに対し本論文ではDPの解析的解法をトラッキング問題に適用する.これは,最適化の評価に用いられる局所的な誤差関数を二次関数近似することで,DPによる最適化過程に微分による最適化を導入した手法である.幅優先探索なしに解析的にかつ高速に最適解を得ることができ,トラッキング問題には特に有効といえる.本論文では,本手法の定式化と実験結果を示す.
Translated title of the contributionVisual Tracking Based on Global Optimization: DP Tracking
Original languageJapanese
Pages (from-to)1279-1288
Number of pages10
Journal電子情報通信学会論文誌. D, 情報・システム = The IEICE transactions on information and systems
Volume92
Issue number8
Publication statusPublished - Aug 1 2009

Cite this