歴史資料・資源としての木簡―長岡京の場合

活動: Invited talk

Description

本稿では、多数の木簡の発見が長岡京時代の諸側面に関する我々の理解をいかに深めたか、具体的に示したい。木簡発見以前は長岡京の同時代史料が極めて限られていた。長岡京での初めての発見以来40年、大量の木簡は長岡京のその他の考古資料をも補う貴重な資料となった。
Period3 20 2012
Held atMeiji University Institute for the Ancient Studies of Japan, 日本