Visiting Economist

活動: Consultancy

期間4 20043 2006
研究目的:Economic and Social Research Institute, 日本
認知度National

ASJC Scopus 主題領域

  • 経済学、計量経済学および金融学(全般)