環境農学部門

研究成果

^<27>AI-,^<29>Si-NMRによるAIおよびSiの形態分析

平舘俊太郎, 7 25 1999, : : 日本土壌肥料学会講演要旨集. 45, p. 299

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

(-)-Bornyl acetate induces autonomic relaxation and reduces arousal level after visual displayy terminal work without any influences of task performance in low-dose condition

Matsubara, E., Fukagawa, M., Okamoto, T., Ohnuki, K., Shimizu, K. & Kondo, R., 4 1 2011, : : Biomedical Research. 32, 2, p. 151-157 7 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

7 引用 (Scopus)

(248)クワ暗斑病菌(Myrothecium verrucaria)の病原性発現に対する本菌由来毒素roridin A, verruacrin A, Jおよび未同定毒素の関与

村上理都子, 平舘俊太郎, 白田昭, Inoue, H., 吉田重信 & 矢澤盈男, 8 25 2001, : : 日本植物病理學會報. 67, 2, p. 184-185 2 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

(34) クワ炭疽病病斑部から抽出される毒素の単離および病原性への役割 (平成11年度 日本植物病理学会大会)

吉田重信, 平舘俊太郎, 白田昭, 藤井義晴, 村上理都子 & 矢澤盈男, 6 25 1999, : : 日本植物病理學會報. 65, 3, p. 329

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

(Inorganic nanofiber/enzyme) hybrid hydrogel: Preparation characterization, and enzymatic activity of imogolite/pepsin conjugate

Inoue, N., Otsuka, H., Wada, S. I. & Takahara, A., 2 5 2006, : : Chemistry Letters. 35, 2, p. 194-195 2 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

28 引用 (Scopus)

<i>Eucalyptus camaldulensis</i>のアルミニウム無毒化タンニンの特性解析

田原恒, 橋田光, 平舘俊太郎 & 篠原健司, 2015, : : 日本森林学会大会発表データベース. 126, 0, p. 92

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

10. 荒廃した人工林流域における浮遊土砂の採取と放射性核種を指標とした浮遊土砂生産源の推定(2005年度春季研究発表会)

恩田裕一, 古賀聡子, 福山泰治郎, 平松晋也, 長嶺真理子, 水野秀明, 原槇利幸, Yuichi, ONDA., Satoko, KOGA., Taijiro, FUKUYAMA., Shinya, HIRAMATSU., Mariko, NAGAMINE., Hideaki, MIZUNO. & Toshiyuki, HARAMAKI., 7 25 2005, : : Chikei. 26, 3, p. 302

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

10-10 アスパラガスの連作障害におけるアレロパシーの関与(10.植物の代謝)

元木悟, 平舘俊太郎 & 藤井義晴, 3 25 2002, : : 日本土壌肥料学会講演要旨集. 48, p. 74

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

1-1-14 福島県内の不作付け農地及び農業流域からの放射性セシウムの流出実態(1-1 物質循環・動態,2015年度京都大会)

江口定夫, 吉川省子, 板橋直, 井倉将人, 神山和則, 平舘俊太郎, 楠本良延, 徳岡良則, 木方展治, 藤原英司, 山口紀子, 大越聡, 倉持寛太 & 波多野隆介, 9 9 2015, : : 日本土壌肥料学会講演要旨集. 61, p. 5

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

11-19 イネにおける化学形態別ヒ素の輸送システムの解明: 根圏土壌細菌によるヒ素の代謝(11.植物の有害元素,2012年度鳥取大会)

倉俣正人, 片岡良太, 山崎健一, 榊原風太, 馬場浩司, 石坂真澄, 安部匡, 井倉将人, 高木和広, 加茂綱嗣, 平舘俊太郎 & 石川覚, 9 4 2012, : : 日本土壌肥料学会講演要旨集. 58, p. 79

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

1-1-27 放射性セシウムの固液分配係数の変動要因(1-1 物質循環・動態,2014年度東京大会)

江口定夫, 吉川省子, 板橋直, 井倉将人, 木方展治, 坂西研二, 江口敦, 朝田景, 神山和則, 平舘俊太郎, 藤原英司, 山口紀子, 藤村恵人, 斎藤隆, 大越聡 & 倉本寛太, 9 9 2014, : : 日本土壌肥料学会講演要旨集. 60, p. 9

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

13-24 鳥海山麓白雪川水系の水質と水田土壌の特性(13.土壌生成・分類)

杉澤崇人, 五日市由美, 神賀郷子, 井上克弘 & 平舘俊太郎, 3 25 1996, : : 日本土壌肥料学会講演要旨集. 42, p. 136

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

13-9 十和田火山テフラ分布域における埋没黒ボク土の^<14>C年代と生成環境(13.土壌生成・分類,2007年度東京大会)

井上弦, 平舘俊太郎, 佐瀬隆, 細野衛, 外崎公徳 & 松崎浩之, 8 22 2007, : : 日本土壌肥料学会講演要旨集. 53, p. 112

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

13C chemical shift constrained crystal structure refinement of cellulose iα and its verification by NMR anisotropy experiments

Witter, R., Sternberg, U., Hesse, S., Kondo, T., Koch, F. T. & Ulrich, A. S., 9 5 2006, : : Macromolecules. 39, 18, p. 6125-6132 8 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

66 引用 (Scopus)

14-7 阿蘇の草原における表層土壌の化学特性と管理手法の関係(14.土地分類利用・景観評価)

森田沙綾香, 小柳知代, 横川昌史, 高橋佳孝, 楠本良延 & 平舘俊太郎, 8 8 2011, : : 日本土壌肥料学会講演要旨集. 57, p. 106

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

15 除草剤Clomepropの代謝産物DMPAのアロフェン黒ぼく土への吸着(関東支部講演会,2007年度各支部会)

村野宏達, 大谷卓, 古林章弘, 小林勝一郎 & 平舘俊太郎, 9 9 2008, : : 日本土壌肥料学会講演要旨集. 54, p. 271

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

17-2 長野県下伊那地方のリン酸蓄積圃場での土壌リン酸の形態比較(17. 園地・施設土壌肥よく度, 2006年度秋田大会講演要旨)

齋藤龍司, 森田沙綾香, 古林章弘, 塩原孝, 吉田清志 & 平舘俊太郎, 9 5 2006, : : 日本土壌肥料学会講演要旨集. 52, p. 134

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

19-26 生ゴミアシドロコンポストの植物生育抑制物質(19.肥料および施肥法,2012年度鳥取大会)

山本岳彦, 平舘俊太郎, 加茂綱嗣, 宇野亨, 田島亮介, 齋藤雅典 & 伊藤豊彰, 9 4 2012, : : 日本土壌肥料学会講演要旨集. 58, p. 134

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

1998年サルノ災害跡地における土石流対策

水野秀明, 中野泰雄 & 岩男忠明, 11 15 2002, : : 新砂防 = Journal of the Japan Society of Erosion Control Engineering : 砂防学会誌. 55, 4, p. 29-32 4 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

20(R)-Ginsenoside Rh2, not 20(S), is a selective osteoclastgenesis inhibitor without any cytotoxicity

Liu, J., Shiono, J., Shimizu, K., Yu, H., Zhang, C., Jin, F. & Kondo, R., 6 15 2009, : : Bioorganic and Medicinal Chemistry Letters. 19, 12, p. 3320-3323 4 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

42 引用 (Scopus)

20(S)-Ginsenoside Rh2 as aldose reductase inhibitor from Panax ginseng

Fatmawati, S., Ersam, T., Yu, H., Zhang, C., Jin, F. & Shimizu, K., 9 15 2014, : : Bioorganic and Medicinal Chemistry Letters. 24, 18, p. 4407-4409 3 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

13 引用 (Scopus)

2003年7月の梅雨前線豪雨によって発生した九州地方の土石流災害(速報)

水野秀明, 杉浦信男, 寺田秀樹, 内田太郎, 原槇利幸, 曽我部匡敏, 桜井亘, 西本晴男, 小山内信智, 武澤永純 & 土井康弘, 9 15 2003, : : 新砂防 = Journal of the Japan Society of Erosion Control Engineering : 砂防学会誌. 56, 3, p. 36-43 8 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

2006年7月豪雨による土砂災害: 長野県岡谷市で発生した土石流災害

平松晋也, 水野秀明, 池田暁彦 & 加藤誠章, 9 15 2006, : : 新砂防 = Journal of the Japan Society of Erosion Control Engineering : 砂防学会誌. 59, 3, p. 51-56 6 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

2006年7月豪雨による土砂災害:長野県岡谷市で発生した土石流災害

平松晋也, 水野秀明, 池田暁彦 & 加藤誠章, 2006, : : 新砂防 = Journal of the Japan Society of Erosion Control Engineering : 砂防学会誌. 59, 3, p. 51-56_2

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

2010年7月鹿児島県船石川土石流災害の流下実態

水野秀明 & 小山内信智, 7 2011, : : Open Civil Engineering Journal. 53, 7, p. 24-27 4 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

2017年7月の九州北部豪雨による土砂災害: Sediment-related Disasters by a heavy Rainfall in the northern Part of Kyushu-Island, Japan in July 2017

Mizuno, H., MARUTAN, T., KAIBORI, M., JITOUSONO, T., OHNO, H., SHIMIZU, O., Kubota, T., UE, H., KANAZAWA, A., KAWANO, T., KOGA, S., KOBAYASHI, H., KOBAYASHI, T., SAKASHIMA, T., SAKATANI, Y., SAGARA, W., SHINOHARA, Y., SUZUKI, Y., TAKAGI, M., SHIMADA, E. および4人, NAKANO, K., FUJISAWA, Y., YAMAGUCHI, K. & YAMADA, Y., 11 15 2017, : : 新砂防 = Journal of the Japan Society of Erosion Control Engineering : 砂防学会誌. 70, 4, p. 31-42 12 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

2018年4月11日大分県中津市耶馬渓町で発生した斜面崩壊

Mizuno, H., JITOUSONO, T., Kubota, T., NAGAI, Y., Shimizu, O., NOMURA, Y., SUZUKI, Y., YAMAKOSHI, T., KOI, T., OHISHI, H. & HIRAKAWA, Y., 7 17 2018, : : 新砂防 = Journal of the Japan Society of Erosion Control Engineering : 砂防学会誌. 71, 2, p. 34-41 8 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

21-14 植物由来揮発性物質によるアレロパシー活性の生物検定法(21.土壌改良資材)

松山稔, 平舘俊太郎 & 藤井義晴, 3 25 2000, : : 日本土壌肥料学会講演要旨集. 46, p. 174

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

21-1 広島県北広島町千町原の半自然草地における植物の分布と土壌特性の関係(21.緑化技術)

平舘俊太郎, 白川勝信, 高橋佳孝, 堤道生, 太田陽子, 井上雅仁, 佐久間智子, 森田沙綾香, 小柳知代 & 楠本良延, 8 8 2011, : : 日本土壌肥料学会講演要旨集. 57, p. 149

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

2-14 遺跡から出土する炭化米の生成機構に関する予備研究: 炭化米のFTIR・NMR分光特性(2.土壌有機・無機化学)

溝口勝, 奥野倫太郎, 橋本篤, 亀岡孝治, 蔭山誠一 & 平舘俊太郎, 3 25 1998, : : 日本土壌肥料学会講演要旨集. 44, p. 12

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

2-17 δ^<13>C値による土壌有機物,腐植酸,フルボ酸の起源推定(2.土壌有機・無機化学)

平舘俊太郎, 中台利枝, 進藤晴夫 & 米山忠克, 3 25 2000, : : 日本土壌肥料学会講演要旨集. 46, p. 14

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

21 L-カナバニンによる植物生育阻害の作用機構について

中嶋直子, 平舘俊太郎 & 藤井義晴, 8 27 1999, : : 雑草研究. 38, p. 60-61 2 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

23-4 異なる土壌が充填されたライシメーターにおける間接N_2O排出の比較(23.地球環境)

南川和則, 早川敦, 西村誠一, 秋山博子, 和穎朗太, 平舘俊太郎 & 八木一行, 8 8 2011, : : 日本土壌肥料学会講演要旨集. 57, p. 172

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事