国際文化共生学部門

研究成果 1986 2018

フィルター
記事
2009

蕭紅「生死の場」(下)

中里見敬, 3 2009, : : 言語科学. 44, p. 167-205 39 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

2008

ギリシア悲劇におけるコロスへの言及

Hamamoto, H., 2008, : : ペディラヴィウム. 63, p. 7-33

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

資料紹介:六本松分館所蔵「濱文庫」

中里見敬, 2 2008, : : きゅうとNewsletter. 2, 5, p. 3-4 2 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

資料調査: 上海のユダヤ人難民の観点から見た杉原リスト

阿部吉雄, 2008, : : 言語文化論究. 23, p. 167-194 28 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

上海のユダヤ人難民の観点から見たもうひとつの杉原リスト

阿部吉雄, 2008, : : 言語科学. 43, p. 119-126 8 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

濱文庫所蔵戯単編年目録

中里見敬, 12 2008, : : 中国文学論集. 37, p. 168-155

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

濱文庫所蔵戯単編年目録

中里見敬, 12 25 2008, : : 中国文学論集. 37, p. 1-14 14 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

2007
Memes
Auguste Comte
Rupture
Romance
Cadres

上海のユダヤ人難民社会における女性の地位

阿部吉雄, 2007, : : 言語科学. 42, p. 39-47 9 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

上海のユダヤ入難民音楽家

阿部吉雄, 2007, : : 言語文化論究. 22, p. 29-40 12 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

野草・影的告別」考: “行く”か“留まる”か

Akiyoshi, S., 3 2007, : : 言語文化論究. 22, p. 1-11

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

论日本内阁文库藏清平山堂所刊小说: 以版式与刻字特点为视角

Nakazatomi, S., 12 2007, : : 明清小说研究. 2007, 4, p. 220-241

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

2006
23 引用 (Scopus)

Coping with late-life challenges: Development and validation of the care-receiver efficacv scale

Cox, E. O., Green, K. E., Seo, H., Inaba, M. & Quillen, A. A., 1 1 2006, : : Gerontologist. 46, 5, p. 640-649 10 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

Geriatrics
Morale
Psychometrics
Caregivers
Outcome Assessment (Health Care)

アルゴスの花嫁たち: エウリーピデース『エーレクトラー』におけるコロス

浜本裕美, 2006, : : 哲学誌. 48, p. 39-59 21 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

ヴァイマルのトーマス・マン (特集 Nation/Nationalismus)

福元圭太, 2006, : : ドイツ文学. 5, 4, p. 140-158[含 ドイツ語文要旨]

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

Weimar
Johann Wolfgang Von Goethe
Thomas Mann
Friedrich Nietzsche
Arthur Schopenhauer

ゲーテとヘッケル: エルンスト・ヘッケルの思想(3)

福元圭太, 10 10 2006, : : 西日本ドイツ文学. 18, p. 1-16 16 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

リディア・リウ著「ロビンソン・クルーソーの土器の壷」

中里見敬 & 中里見敬, 3 2006, : : 言語文化論究. 21, p. 89-123 35 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

ロビンソン・クルーソーの土器の壷

Liu, L. H., 中里見敬, 中里見敬, リウ, . & ナカザトミ, ., 3 16 2006, : : 言語文化論究. 21, p. 89-123 35 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

『中国文学(月報)』と中国語: 竹内好らの活動を軸として

Akiyoshi, S., 12 2006, : : 中国文学論集. 35, p. 58-72

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

九州大学での日下翠先生

Nakazatomi, S., Nakazatomi, S. & ナカザトミ, ., 7 15 2006, : : 中国古典小説研究. 11, p. 103-103 1 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

言語文化空間における「連続」と「無限」: 横川雄二氏の研究の余白に

阿尾安泰, 2006, : : 言語文化論究. 21, p. 21-30 10 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

資料調査: 上海虹口地区『外人名簿』(1944年8月)に見られるユダヤ人難民

阿部吉雄, 2006, : : 言語文化論究. 21, p. 147-163 17 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

上海のユダヤ人難民子弟への学校教育

阿部吉雄, 2006, : : 言語文化論究. 21, p. 31-39 9 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

2005

上海のセファルディ系ユダヤ人

阿部吉雄, 2005, : : 言語文化論究. 20, p. 41-53 13 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

反思《宝文堂书目》所录的话本小说与清平山堂《六十家小说》之关系

寄稿の翻訳されたタイトル: 反思《宝文堂书目》所录的话本小说与清平山堂《六十家小说》之关系中里见敬 & 中里見敬, 11 15 2005, : : 复旦学报(社会科学版). 2005, 6, p. 18-28 11 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

2004

Vers les « romances sans paroles »: Verlaine et la « musique »

倉方健作, 2004, : : フランス語フランス文学研究. 84, 0, p. 103-116 14 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

ミシガン大学の中国研究: その研究者養成のしくみ

中里見敬, 12 21 2004, : : Asian Studies Watching.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

「内面」を創出する--文體論的アプローチ

中里見敬, 10 2004, : : 日本中国学会報. 56, p. 225-240 16 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

呉趼人『恨海』における内面引用の形式

中里見敬, 3 2004, : : 言語科学. 39, p. 1-23 23 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

上海のユダヤ人に関するドイツ総領事館の報告(1940年1月)

阿部吉雄, 2004, : : 言語文化論究. 19, p. 113-124 12 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

2003

<地域>とその<固有性> 地域研究における若干の問題について

佐藤正則, 2003, : : 言語文化論究. 18, p. 77-87 11 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

セルゲイ・ブルガーコフにおける近代の超克とマルクス評価

佐藤正則, 2003, : : ロシア史研究. 72, 0, p. 51-65 15 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

「ルソーとロマン主義」なるもの: 文化的取り込みに抗して

阿尾安泰, 2003, : : 言語文化論究. 18, p. 1-11 11 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

「女性的なるもの」の位相: 母権制と反ユダヤ主義に関する試論

福元圭太, 2003, : : 言語文化論究. 17, p. 45-52 8 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

三人の男と一人の女

沈従文, 中里見敬 & 沈從文, 10 1 2003, : : 湘西 : 沈従文研究. 5, p. 26-51 26 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

上海のユダヤ人 『移住者住所録』(1939年)

阿部吉雄, 2003, : : 言語文化論究. 17, p. 141-157 17 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

Heracles
Euripides
Phalanx
Drama
Thebes

アルマン少年の出来事: ダミヤン事件の示す18世紀における王と人民の関係

阿尾安泰, 2002, : : 言語文化論究. 15, p. 61-68 8 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

ルソーというトポロジー : 『ダランベール氏への手紙』を中心として

阿尾安泰, 11 1 2002, : : フランス文学論集. 37, p. 1-12 12 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

Spectacle
Modernization
Philosophes
Natal
Idealization