フィンガープリント 皮膚科が有効な場合、研究トピックを掘り下げます。これらのトピックラベルは、この組織のメンバーの業績からのものです。これらはともに一意のフィンガープリントを構成します。

  • ネットワーク 最近の国レベルでの外部協力。点をクリックして詳細を開いてください。

    研究成果

    A case of indeterminate cell histiocytosis

    Sato, S., Kido-Nakahara, M., Kitagawa, N., Yogo, S., Ide, T., Wada-Ohno, M., Yoshida, M., Tsuji, G., Nakahara, T. & Furue, M., 2020, : : Nishinihon Journal of Dermatology. 82, 1, p. 23-27 5 p.

    研究成果: Contribution to journalArticle

    公開
  • Japanese Dermatological Association Guidelines: Outlines of guidelines for cutaneous melanoma 2019

    Nakamura, Y., Asai, J., Igaki, H., Inozume, T., Namikawa, K., Hayashi, A., Fukushima, S., Fujimura, T., Ito, T., Imafuku, K., Tanaka, R., Teramoto, Y., Minagawa, A., Miyagawa, T., Miyashita, A., Wada, M., Koga, H. & Sugaya, M., 2 1 2020, : : Journal of Dermatology. 47, 2, p. 89-103 15 p.

    研究成果: Contribution to journalArticle