国語学・国文学

研究成果 1993 2016

フィルター
記事
2016

山岡元隣『宝蔵』箋註(5)巻三(一)~(八)

川平敏文, 7 2016, : : 雅俗. 15, p. 64-74 11 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

2015

「近世文藝」一〇〇号記念パネルディスカッション 「翻刻の未来」概要

川平敏文, 1 2015, : : 近世文藝. 101, p. 49-58 10 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

山岡元隣『宝蔵』箋註(4)巻二(十)~(十五)

川平敏文, 7 2015, : : 雅俗. 14, p. 97-109 13 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

従好談: 翻刻と解題(2)

川平敏文 & 村上義明, 3 2015, : : 文献探究. 53, p. 56-76 21 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

鼎談 教養の射程: 日本文化の展開と書物

川平敏文, 鈴木健一 & 佐藤至子, 7 2015, : : 書物学 = Bibliology. 5, p. 1-12 12 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

特集 鼎談 出版文化と江戸の教養

川平敏文, 鈴木健一 & 佐藤至子, 2 2015, : : 書物学 = Bibliology. 4, p. 2-23 22 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

2014

『従好談』: 翻刻と解題(1)

川平敏文 & 村上義明, 3 2014, : : 文献探究. 52, p. 68-91 24 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

山岡元隣『宝蔵』箋註(3)巻二(一)~(九)

川平敏文, 7 2014, : : 雅俗. 13, p. 71-85 15 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

書評と紹介 森正人・稲葉継陽編『細川家の歴史資料と書籍: 永青文庫資料論』

川平敏文, 4 2014, : : 日本歴史. 791, p. 112-114 3 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

2013

岩田彦助の人と思想: 熊沢蕃山・佚斎樗山との関係

川平敏文, 7 2013, : : 近世文藝. 98, p. 15-29 15 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

山岡元隣『宝蔵』箋註(2)巻一(六)~(十五)

川平敏文, 7 2013, : : 雅俗. 12, p. 108-122 15 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

2012

ひらがなの漢詩: 仮名詩史補綴 (東アジアの短詩形文字 : 俳句・時調・漢詩)

川平敏文, 5 2012, : : アジア遊学. 0, 152, p. 167-180 14 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

山岡元隣『宝蔵』箋註(1)序、巻一(一)〜(五)

川平敏文, 6 2012, : : 雅俗. 0, 11, p. 73-87 15 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

独楽徒然集

川平敏文, 3 31 2012, : : 文献探究. 50, p. 1

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

2011

学会、研究誌のゆくえ (研究誌、あるいは研究メディアの未来)

川平敏文, 6 2011, : : 西鶴と浮世草子研究. 5, p. 352-354 3 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

2010

「つれづれ」の季節--江戸前期文芸思潮論

川平敏文, 12 2010, : : 語文研究. 110, p. 1-19 19 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

江戸のコンポジション 徒然草の漢訳

川平敏文, 3 2010, : : 文彩. 6, p. 94-85 10 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

和学史上の林羅山--『野槌』論 (特集 十七世紀の文学)

川平敏文, 5 2010, : : 文学. 11, 3, p. 58-72 15 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

2009

花月草紙の成立--『郁離子』の受容など

川平敏文, 1 2009, : : 近世文藝. 89, p. 43-55 13 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

江戸人と教訓(続)徒然草「鼎」の段を読む

川平敏文, 3 2009, : : 文彩. 5, p. 12-19 8 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

2008

「よみがえる竹迫座」興行記

川平敏文, 3 2008, : : 文彩. 4, p. 101-95 6 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

江戸人と教訓 徒然草「猫また」の段を読む

川平敏文, 3 2008, : : 文彩. 4, p. 78-85 8 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

日本語日本文学研究の未来: 博士課程の目指すもの(大学院博士後期課程開設記念シンポジウム)

半藤英明, 揖斐高, 近藤泰弘, 鈴木元, 山田俊 & 川平敏文, 9 2008, : : 熊本県立大学大学院文学研究科論集. 1, p. 3-47 45 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

2007

<隠解>という方法--宝暦期大坂の古義学者と徒然草 (特集 江戸人の「誤読」)

川平敏文, 6 2007, : : 江戸文学. 36, p. 33-47 15 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

徒然草の再発見 恋する兼好

川平敏文, 3 2007, : : 文彩. 3, p. 112-104 7 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

俳諧寓言説の再検討--特に林註荘子の意義 (特集 文学と学問の間 近世文学)

川平敏文, 5 2007, : : 文学. 8, 3, p. 158-170 13 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

2006

寓言--惟中と伊勢物語学 (特集 江戸文学のスピリッツ)

川平敏文, 6 2006, : : 江戸文学. 34, p. 36-45 10 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

定信・国学・徒然草--花月草紙箋註 (特集 松平定信の文学圏)

川平敏文, 1 2006, : : 文学. 7, 1, p. 127-139 13 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

2005

江戸時代の徒然草 江戸のFD--『徒然草』講釈指南書を読む

川平敏文, 3 2005, : : 文彩. 1, p. 18-25 8 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

大国隆正の兼好伝研究--思想と趣向

川平敏文, 4 2005, : : 国語国文. 74, 4, p. 1-20 20 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

2004

徒然草講釈考--元禄期の指南書から

川平敏文, 7 2004, : : 近世文藝. 80, p. 1-14 14 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

翻刻 徒然草大意読方秘伝抄--元禄の古典講釈マニュアル

川平敏文, 3 2004, : : 文献探究. 42, p. 51-63 13 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

2003

兼好塚の文学--常楽寺所蔵・近世兼好伝資料解題

川平敏文, 2003, : : 雅俗. 10, p. 148-175 28 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

兼好伝の造型 : 『園太暦』偽文を読む

川平敏文, 3 25 2003, : : 熊本県立大学文学部紀要. 9, 2, p. 57-84 28 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

兼好南朝忠臣説の形成--『春湊浪話』以前 (特集 近世における古典の受容と形成)

川平敏文, 10 2003, : : 日本文学. 52, 10, p. 18-28 11 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

Edo
Loyalty
Classical Studies
Reception
Early Modern Times
2002

『鉄槌』の編者--島原藩侍読伊藤栄治説

川平敏文, 8 2002, : : 国語国文. 71, 8, p. 17-32 16 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

伊藤栄治--ある歌学者の生涯

川平敏文, 2002, : : 雅俗. 9, p. 190-228 39 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

2001

浅香久敬--元禄加賀藩士の後半生

川平敏文, 6 2001, : : 語文研究. 91, p. 22-37 16 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

徒然草をめぐる儒仏論争--江戸前期文芸思潮一斑 (特集 論争の文学)

川平敏文, 2001, : : 雅俗. 8, p. 19-42 24 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

翻刻『諸説録』--元禄和学の諸相

川平敏文 & 勝又基, 12 2001, : : 近世初期文芸. 18, p. 149-191 43 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

2000

『一子相伝極秘巻』考

川平敏文, 2000, : : 文献探究. 38, p. 94-103 10 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

浅香久敬--元禄加賀藩士の前半生

川平敏文, 12 2000, : : 語文研究. 90, p. 1-15 15 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

白石悌三先生を悼む詞 (追悼 白石悌三先生)

川平敏文, 2000, : : 雅俗. 7, p. 18-19 2 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

1999

記念館本『薗太暦』追考--芭蕉書写本としての可能性

川平敏文, 6 1999, : : 語文研究. 86, p. 177-192 16 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

1998

『徒然草大全』の到達点

川平敏文, 1998, : : 雅俗. 5, p. 93-113 21 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事