生体分子情報学

フィンガープリント 生体分子情報学が有効な場合、研究トピックを掘り下げます。これらのトピックラベルは、この組織のメンバーの業績からのものです。これらはともに一意のフィンガープリントを構成します。

  • ネットワーク 最近の国レベルでの外部協力。点をクリックして詳細を開いてください。

    研究成果

    A colorimetric assay method for measuring D-glutamate cyclase activity

    Katane, M., Motoda, R., Ariyoshi, M., Tateishi, S., Nakayama, K., Saitoh, Y., Miyamoto, T., Sekine, M., Mita, M., Hamase, K., Matoba, S., Sakai-Kato, K. & Homma, H., 9 15 2020, : : Analytical Biochemistry. 605, 113838.

    研究成果: Contribution to journalArticle

  • 公開
  • Ascorbic acid and CoQ10 ameliorate the reproductive ability of superoxide dismutase 1-deficient female mice

    Ishii, N., Homma, T., Lee, J., Mitsuhashi, H., Yamada, K. I., Kimura, N., Yamamoto, Y. & Fujii, A. J., 2 12 2020, : : Biology of reproduction. 102, 1, p. 102-115 14 p.

    研究成果: Contribution to journalArticle

  • 1 引用 (Scopus)