生物機能分子化学

フィンガープリント 生物機能分子化学が有効な場合、研究トピックを掘り下げます。これらのトピックラベルは、この組織のメンバーの業績からのものです。これらはともに一意のフィンガープリントを構成します。

  • ネットワーク 最近の国レベルでの外部協力。点をクリックして詳細を開いてください。

    研究成果

    公開
  • Characterization of plant immunity-activating mechanism by a pyrazole derivative

    Kusajima, M., Fujita, M., Yamakawa, H., Ushiwatari, T., Mori, T., Tsukamoto, K., Hayashi, H., Maruyama-Nakashita, A., Che, F. S. & Nakashita, H., 1 1 2020, (受理済み/印刷中) : : Bioscience, Biotechnology and Biochemistry.

    研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

  • Determination of globotriaosylceramide analogs in the organs of a mouse model of Fabry disease

    Ishii, S., Taguchi, A., Okino, N., Ito, M. & Maruyama, H., 4 24 2020, : : Journal of Biological Chemistry. 295, 17, p. 5577-5587 11 p.

    研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

    公開