フィンガープリント 病態制御が有効な場合、研究トピックを掘り下げます。これらのトピックラベルは、この組織のメンバーの業績からのものです。これらはともに一意のフィンガープリントを構成します。

  • ネットワーク 最近の国レベルでの外部協力。点をクリックして詳細を開いてください。

    プロファイル

    研究成果

    Chronic inflammatory changes and oxidative stress in the background of “pancreatic ductal adenocarcinoma concomitant with intraductal papillary mucinous neoplasm”

    Matsuda, R., Miyasaka, Y., Yamada, Y., Kawata, J., Sakihama, K., Yamamoto, T., Saeki, K., Yamamoto, H., Ohishi, Y., Koga, Y., Nakamura, M. & Oda, Y., 2020, (受理済み/印刷中) : : Virchows Archiv.

    研究成果: Contribution to journalArticle

  • Combined Evaluation of Tumor-Infiltrating CD8 + and FoxP3 + Lymphocytes Provides Accurate Prognosis in Stage IA Lung Adenocarcinoma

    Kinoshita, F., Takada, K., Yamada, Y., Oku, Y., Kosai, K., Ono, Y., Tanaka, K., Wakasu, S., Oba, T., Osoegawa, A., Tagawa, T., Shimokawa, M., Oda, Y. & Mori, M., 6 1 2020, : : Annals of Surgical Oncology. 27, 6, p. 2102-2109 8 p.

    研究成果: Contribution to journalArticle

  • 2 引用 (Scopus)