フィンガープリント 臨床薬学が有効な場合、研究トピックを掘り下げます。これらのトピックラベルは、この組織のメンバーの業績からのものです。これらはともに一意のフィンガープリントを構成します。

  • ネットワーク 最近の国レベルでの外部協力。点をクリックして詳細を開いてください。

    研究成果

    公開
  • Circadian expression of Glycoprotein 2 (Gp2) gene is controlled by a molecular clock in mouse Peyer's patches

    Kusunose, N., Tsuruta, A., Hamamura, K., Tsurudome, Y., Yoshida, Y., Akamine, T., Matsunaga, N., Koyanagi, S. & Ohdo, S., 4 1 2020, : : Genes to Cells. 25, 4, p. 270-278 9 p.

    研究成果: Contribution to journalArticle