フィンガープリント 薬剤部が有効な場合、研究トピックを掘り下げます。これらのトピックラベルは、この組織のメンバーの業績からのものです。これらはともに一意のフィンガープリントを構成します。

  • ネットワーク 最近の国レベルでの外部協力。点をクリックして詳細を開いてください。

    研究成果

    Donor cyp3a5 gene polymorphism alone cannot predict tacrolimus intrarenal concentration in renal transplant recipients

    Zhang, M., Tajima, S., Shigematsu, T., Fu, R., Noguchi, H., Kaku, K., Tsuchimoto, A., Okabe, Y., Egashira, N. & Masuda, S., 4 2 2020, : : International journal of molecular sciences. 21, 8, 2976.

    研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

    公開
  • Effects of Diluent Volume and Administration Time on the Incidence of Anaphylaxis Following Docetaxel Therapy in Breast Cancer

    Ishida, S., Masuguchi, K., Kawashiri, T., Tsuji, T., Watanabe, H., Akiyoshi, S., Kubo, M., Masuda, S. & Egashira, N., 2020, : : Biological & pharmaceutical bulletin. 43, 4, p. 663-668 6 p.

    研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

  • Increasing diluent volume decreases bendamustine-induced venous irritation without reducing the therapeutic efficacy

    Ishida, S., Morikawa, H., Watanabe, H., Tsuji, T., Sugio, T., Mori, Y., Miyamoto, T., Masuda, S., Akashi, K. & Egashira, N., 3 1 2020, : : Biological and Pharmaceutical Bulletin. 43, 3, p. 488-492 5 p.

    研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

    公開