フィンガープリント 形成外科が有効な場合、研究トピックを掘り下げます。これらのトピックラベルは、この組織のメンバーの業績からのものです。これらはともに一意のフィンガープリントを構成します。

  • ネットワーク 最近の国レベルでの外部協力。点をクリックして詳細を開いてください。

    研究成果

    Larynx-preserving reconstruction after extended base of the tongue resection

    Kadota, H., Fukushima, J., Yoshida, S., Kamizono, K., Masuda, M., Toh, S., Yasumatsu, R., Nakashima, T. & Nakagawa, T., 4 2020, : : Journal of Plastic, Reconstructive and Aesthetic Surgery. 73, 4, p. 740-748 9 p.

    研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

  • Perforator Branch Flaps

    Imaizumi, A. & Kadota, H., 1 1 2020, (受理済み/印刷中) : : Journal of Plastic, Reconstructive and Aesthetic Surgery.

    研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

  • Successful local use of heparin calcium for congested fingertip replants

    Kadota, H., Imaizumi, A., Ishida, K. & Sashida, Y., 1 2020, : : Archives of Plastic Surgery. 47, 1, p. 54-61 8 p.

    研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

    公開