リハビリテーション科

フィンガープリント リハビリテーション科が有効な場合、研究トピックを掘り下げます。これらのトピックラベルは、この組織のメンバーの業績からのものです。これらはともに一意のフィンガープリントを構成します。

  • ネットワーク 最近の国レベルでの外部協力。点をクリックして詳細を開いてください。

    研究成果

    Surgery-related predictable risk factors influencing postoperative clinical outcomes for thoracic myelopathy caused by ossification of the posterior longitudinal ligament: A multicenter retrospective study

    Saiwai, H., Okada, S., Hayashida, M., Harimaya, K., Matsumoto, Y., Kawaguchi, K. I., Kobayakawa, K., Maeda, T., Ohta, H., Shirasawa, K., Tsuchiya, K., Terada, K., Kaji, K., Arizono, T., Saito, T., Fujiwara, M., Iwamoto, Y. & Nakashima, Y., 5 2020, : : Journal of Neurosurgery: Spine. 32, 5, p. 703-709 7 p.

    研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

  • 1 引用 (Scopus)

    Biomechanical analysis of four different medial row configurations of suture bridge rotator cuff repair

    Senju, T., Okada, T., Takeuchi, N., Kozono, N., Nakanishi, Y., Higaki, H., Shimoto, T. & Nakashima, Y., 10 2019, : : Clinical Biomechanics. 69, p. 191-196 6 p.

    研究成果: ジャーナルへの寄稿記事