ソーシャル・コミュニケーションデザイン

研究成果 2009 2017

2017

Fundamental Consideration of the Use of Inference Patterns in Product Design: – A Case Study on the Combination of Abduction and Induction –

Akita, N., Morita, Y. & Shiizuka, H., 3 2017, International Symposium on Affective Science and Engineering (ISASE).

研究成果: 著書/レポートタイプへの貢献会議での発言

Product design
Product development
Molding
Byproducts
2016
公開
Audition
Product design
Experiments
公開
Product design
Experiments

公共空間用家具のデザインプロセス

Akita, N., 2 2016, デザイン保護法制の現状と課題 -法学と創作の視点から-. 日本評論社, p. 338-404

研究成果: 著書/レポートタイプへの貢献

公共空間用家具の感性評価とファジィ測度

Akita, N., Morita, Y. & Shiizuka, H., 8 2016, ファジィシステムシンポジウム講演論文集. 巻 32. p. 363-368

研究成果: 著書/レポートタイプへの貢献会議での発言

2015

コドモトモリモト:子供のための服薬補助ゼリーキットのデザイン開発

Akita, N., Hirai, Y., Matsuo, H., Nakamura, M. & Tanaka, K., 3 2015, : : 日本デザイン学研究作品集. 20, p. 32-35

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

公開
Deglutition
Mouth
Water
Concretes
Pharynx
2009

小国ブランド創生プロジェクト: 九州大学と熊本県小国町の官学共同研究報告

朝廣和夫, 池田美奈子, 石村眞一, 伊原久裕, 牛尼剛聡, 小崎智照, 梶原領太, 重松敏則, 田村良一, 富松潔, 森田昌嗣 & 安河内朗, 3 31 2009, : : デザイン学研究. 特集号 = Special issue of Japanese Society for Science of Design. 16, 3, p. 18-25 8 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事