ソーシャル・イノベーションデザイン

研究成果

フィルター
Article
2020

Dynamic Relationship Design of Knowledge Co-Creating Cluster: Traditional Japanese Architectural Industry

Matsumae, A., Matsumae, S. & Nagai, Y., 2 2020, : : Springer Nature Applied Sciences. 2, 443, 11 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

公開
2019

Different reaction mechanisms of ammonia oxidation reaction on Pt/Al2O3 and Pt/CeZrO2 with various Pt states

Sun, M., Liu, J., Song, C., Ogata, Y., Rao, H., Zhao, X., Xu, H. & Chen, Y., 1 1 2019, : : ACS Applied Materials and Interfaces. 11, 26, p. 23102-23111 10 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

8 引用 (Scopus)

多様な文脈にある個々人間での 相互主観性形成プロセスにおける共創の機能

松前. & 永井由佳里, 2019, : : 日本創造学会論文誌. 22, 0, p. 21-38 18 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

公開

福岡県筑後地方の異業種小規模作り手企業者集団のブランド開発

Sugimoto, Y., Ichimaru, M., Takahiro, K., Sanada, K. & Honda, K., 3 2019, : : デザイン学研究作品集 = Annual design review of Japanese Society for the Science of Design. 24, 2019, p. 80-85

研究成果: Contribution to journalArticle

2018

産学連携による学生用ノートデザイン開発

Sugimoto, Y., Sogabe, H., Tanaka, R., Nakajima, M., Ishida, T., Okubo, S. & Morinaga, D., 3 2018, : : デザイン学研究作品集 = Annual design review of Japanese Society for the Science of Design. 2018, 23, p. 94-97

研究成果: Contribution to journalArticle

2017

自転車通行空間の路面表示・任意標識についての考察

Sogabe, H., Morita, Y. & Sugimoto, Y., 3 2017, : : デザイン学研究. 63, 5, p. 59-68

研究成果: Contribution to journalArticle

2016
公開

公共空間用家具の感性評価とファジィ測度

秋田直繁, 森田昌嗣 & 椎塚久雄, 2016, : : 日本知能情報ファジィ学会 ファジィ システム シンポジウム 講演論文集. 32, 0, p. 363-368 6 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

公共空間用家具の感性評価とファジィ測度

秋田直繁, 森田昌嗣 & 椎塚久雄, 2016, : : 日本知能情報ファジィ学会 ファジィ システム シンポジウム 講演論文集. 32, 0, p. 363-368 6 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

2015

Evaluation of Assistive Mobility Product for the Japanese Elderly by the Kansei Sheets

Elokla, N. & Hirai, Y., 1 1 2015, : : Procedia Manufacturing. 3, p. 2205-2212 8 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

3 引用 (Scopus)

コドモトモリモト:子供のための服薬補助ゼリーキットのデザイン開発

Akita, N., Hirai, Y., Matsuo, H., Nakamura, M. & Tanaka, K., 3 2015, : : 日本デザイン学研究作品集. 20, p. 32-35

研究成果: Contribution to journalArticle

公開
2012

ヒューマンインタフェースシンポジウム2012報告

竹田仰, 富松潔, 平井康之, 松隈浩之, 上岡玲子, 石井裕, 北村尊義, 北村喜文, 西山里利, 牛尼剛聡, 大久保雅史, 藤野秀則, 和田親宗, 大倉典子, 井野秀一, 岡本明, 長嶋祐二, 伊藤潤, 黒須正明, 小野哲雄 および23人, 藤田欣也, 萩原啓, 高嶋和毅, 大須賀美恵子, 安村通晃, 鱗原晴原, 亀山研一, 山本知仁, 森川治, 三輪敬之, 大桑政幸, 志堂寺和則, 徳永幸生, 小木哲朗, 福本雅朗, 猪木誠二, 山本倫也, 浅野陽子, 土方嘉徳, 古井陽之助, 加藤直樹, 渋谷雄 & 上岡玲子, 11 25 2012, : : ヒューマンインタフェース学会誌 = Journal of Human Interface Society : human interface. 14, 4, p. 309-319 11 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

2011
2009

小国ブランド創生プロジェクト: 九州大学と熊本県小国町の官学共同研究報告

朝廣和夫, 池田美奈子, 石村眞一, 伊原久裕, 牛尼剛聡, 小崎智照, 梶原領太, 重松敏則, 田村良一, 富松潔, 森田昌嗣 & 安河内朗, 3 31 2009, : : デザイン学研究. 特集号 = Special issue of Japanese Society for Science of Design. 16, 3, p. 18-25 8 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

2005
3 引用 (Scopus)
2004

Planning continuity and the actual conditions of shopping malls

Morita, Y. & Tahara, M., 11 1 2004, : : Journal of physiological anthropology and applied human science. 23, 6, p. 319-323 5 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

Storage system problems in the workplace - Case studies of the workplaces in Tokyo and Fukuoka

Elokla, N., Morita, Y. & Hirai, Y., 11 1 2004, : : Journal of physiological anthropology and applied human science. 23, 6, p. 331-335 5 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

1997

コンテンツデザインに関わる生活情報ニーズの分析: 生活情報ニーズ調査を通して(1)

富松潔, 森田昌嗣 & 加藤公敬, 11 30 1997, : : デザイン学研究. 44, 4, p. 67-76 10 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

1992