研究成果 1999 2019

2011
1 引用 (Scopus)

Prediction of the transport and fate of polycyclic aromatic hydrocarbons (PAHs) in Masan Bay, South Korea

Kim, D. M., Heo, M. J., Oh, S. J., Choi, C. G., You, Y. S., Cho, H. S., Kang, I. & Oshima, Y., 9 1 2011, : : Journal of the Faculty of Agriculture, Kyushu University. 56, 2, p. 299-305 7 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

Republic of Korea
Polycyclic Aromatic Hydrocarbons
South Korea
polycyclic aromatic hydrocarbons
prediction

漢字教材を作る

関正昭, 土岐哲, 平高史也, 加納千恵子, 大神智春, 清水百合, 郭俊海, 石井奈保美, 谷部弘子 & 石井恵理子, 2011, スリーエーネットワーク. (日本語教育叢書「つくる」)

研究成果: 著書/レポートタイプ著書

体験をサポートする日本語の授業

吉川裕子, 菊池富美子 & 山田明子, 2011, : : 日本語教育方法研究会誌. 18, 1, p. 58-59 2 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

language
student
Group
interaction
experience

体験型短期研修における日本語の授業--マヒドン大生短期研修を事例として

吉川裕子, 菊池富美子 & 山田明子, 2011, : : 九州大学留学生センター紀要. 19, p. 45-56 12 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

2010
103 引用 (Scopus)

Acute effects of triclosan, diclofenac and carbamazepine on feeding performance of Japanese medaka fish (Oryzias latipes)

Nassef, M., Matsumoto, S., Seki, M., Khalil, F., Kang, I., Shimasaki, Y., Oshima, Y. & Honjo, T., 8 1 2010, : : Chemosphere. 80, 9, p. 1095-1100 6 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

Triclosan
Oryzias
Diclofenac
Carbamazepine
Fish
54 引用 (Scopus)

In ovo nanoinjection of triclosan, diclofenac and carbamazepine affects embryonic development of medaka fish (Oryzias latipes)

Nassef, M., Kim, S. G., Seki, M., Kang, I., Hano, T., Shimasaki, Y. & Oshima, Y., 5 1 2010, : : Chemosphere. 79, 9, p. 966-973 8 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

Triclosan
Oryzias
Diclofenac
Carbamazepine
embryonic development
11 引用 (Scopus)

The application of entropy for detecting behavioral responses in Japanese medaka (Oryzias latipes) exposed to different toxicants

Fukuda, S., Kang, I., Moroishi, J. & Nakamura, A., 10 2010, : : Environmental Toxicology. 25, 5, p. 446-455 10 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

Oryzias
Entropy
behavioral response
Fish
entropy

漢字語彙の運用力の養成に焦点を当てた教材の開発

大神智春 & 清水百合, 3 27 2010, : : 日本語教育方法研究会誌. 17, 1, p. 66-67 2 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

teaching materials
vocabulary
foreign student
studies (academic)
shortage

使って身につく漢字語彙 vol.1: Basic kanji workbook

大神智春 & 清水百合, 2010, 凡人社.

研究成果: 著書/レポートタイプ著書

2008
2007
2006

Teaching and Learning Japanese in Singapore

Guo, J., 2006, Japan and Singapore: A multidisciplinary approach. Timothy Y. H. Tsu, T. Y. H. (版). Singapore: McGraw-Hill Education (Asia)

研究成果: 著書/レポートタイプへの貢献章 (査読済み)

中国人日本語学習者の発話における結束性

大神智春, 2006, : : 九州大学留学生センター紀要. 15, p. 75-83 9 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

2005

中国人学習者の発話における反復と省略の問題

大神智春, 2005, : : 九州大学留学生センター紀要. 14, p. 1-10 10 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

2004
22 引用 (Scopus)

Unstable relationships

Burdett, K., Imai, R. & Wright, R., 1 1 2004, : : Frontiers of Macroeconomics. 1, 1

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

Turnover
Self-fulfilling prophecy
Marriage
Partner search
Unemployment
conversation
China
cause
discourse
2001

Learning of Japanese Kanji Character by Bilingual and Monolingual Chinese Speakers

Okita, Y. & Guo, J., 2001, Looking beyond second language acquisition: studies in tri- and multili. Germany: Tubingen, Stauffenburg-Verl, p. 63-73

研究成果: 著書/レポートタイプへの貢献章 (査読済み)

中国人学習者の日本語文構造習得過程

大神智春, 2001, : : 九州大学留学生センター紀要. 11, p. 55-68 14 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

2000

中国で学習する学習者の日本語習得過程: 文構造習得の視点から

大神智春, 9 16 2000, : : 日本語教育方法研究会誌. 7, 2, p. 4-5 2 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

China
student
examination
1999

タスク形式の違いによる中間言語の可変性

大神智春, 1999, : : 第二言語としての日本語の習得研究. 3, p. 94-110 17 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事