• 226 引用
  • 6 h指数
20092019

年単位の研究成果

Pureに変更を加えた場合、すぐここに表示されます。

フィンガープリント Akinobu Matsushitaが有効な場合、研究トピックを掘り下げます。このトピックラベルは、この人物の業績からのものです。これらはともに一意のフィンガープリントを構成します。

  • 16 同様のプロファイル

ネットワーク 最近の国レベルでの外部協力。点をクリックして詳細を開いてください。

研究成果

  • 226 引用
  • 6 h指数
  • 11 記事
  • Clinical outcome and prognostic factors of malignant spinal dumbbell tumors

    Matsumoto, Y., Kawaguchi, K., Fukushi, J-I., Endo, M., Setsu, N., Iida, K., Baba, S., Saiwai, H., Matsushita, A., Hayashida, M., Okada, S. & Nakashima, Y., 2018, : : Spine Surgery and Related Research. 2, 4, p. 317-323 7 p.

    研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

    公開
  • 公開
  • Can the acute magnetic resonance imaging features reflect neurologic prognosis in patients with cervical spinal cord injury?

    Matsushita, A., Maeda, T., Mori, E., Yuge, I., Kawano, O., Ueta, T. & Shiba, K., 9 2017, : : Spine Journal. 17, 9, p. 1319-1324 6 p.

    研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

  • 9 引用 (Scopus)

    Subacute T1-low intensity area reflects neurological prognosis for patients with cervical spinal cord injury without major bone injury

    Matsushita, A., Maeda, T., Mori, E., Yugue, I., Kawano, O., Ueta, T. & Shiba, K., 1 1 2016, : : Spinal Cord. 54, 1, p. 24-28 5 p.

    研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

  • 4 引用 (Scopus)