• 24 引用
  • 3 h指数
20122017

年単位の研究成果

Pureに変更を加えた場合、すぐここに表示されます。

フィンガープリント Akira Haraguchiが有効な場合、研究トピックを掘り下げます。このトピックラベルは、この人物の業績からのものです。これらはともに一意のフィンガープリントを構成します。

  • 7 同様のプロファイル

ネットワーク 最近の国レベルでの外部協力。点をクリックして詳細を開いてください。

研究成果

  • 24 引用
  • 3 h指数
  • 6 Article

Antibiotic effects against periodontal bacteria in organ cultured tissue

Takeshita, M., Haraguchi, A., Miura, M., Hamachi, T., Fukuda, T., Sanui, T., Takano, A. & Nishimura, F., 2 1 2017, : : Clinical and Experimental Dental Research. 3, 1, p. 5-12 8 p.

研究成果: Contribution to journalArticle

  • 3 引用 (Scopus)
  • 4 引用 (Scopus)

    Antibiotic effects against periodontal bacteria in organ cultured tissue

    Takeshita, M., Haraguchi, A., Miura, M., Hamachi, T., Fukuda, T., Sanui, T., Takano, A. & Nishimura, F., 11 2016, (受理済み/印刷中) : : Clinical and Experimental Dental Research.

    研究成果: Contribution to journalArticle

    Porphyromonas gingivalis gingipain is involved in the detachment and aggregation of Aggregatibacter actinomycetemcomitans biofilm

    Haraguchi, A., Miura, M., Fujise, O., Hamachi, T. & Nishimura, F., 1 1 2014, : : Molecular Oral Microbiology. 29, 3, p. 131-143 13 p.

    研究成果: Contribution to journalArticle

  • 15 引用 (Scopus)