• 610 引用
  • 14 h指数
20052020

Research output per year

Pureに変更を加えた場合、すぐここに表示されます。

フィンガープリント Akiyuki Nishimuraが有効な場合、研究トピックを掘り下げます。このトピックラベルは、この人物の業績からのものです。これらはともに一意のフィンガープリントを構成します。

  • 4 同様のプロファイル

ネットワーク 最近の国レベルでの外部協力。点をクリックして詳細を開いてください。

研究成果

  • 610 引用
  • 14 h指数
  • 23 記事
  • 7 評論記事
  • 1
  • 1 コメント/討論

Mitochondrial dynamics in exercise physiology

Tanaka, T., Nishimura, A., Nishiyama, K., Goto, T., Numaga-Tomita, T. & Nishida, M., 2 1 2020, : : Pflugers Archiv European Journal of Physiology. 472, 2, p. 137-153 17 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿評論記事

  • 2 引用 (Scopus)

    Depolysulfidation of Drp1 induced by low-dose methylmercury exposure increases cardiac vulnerability to hemodynamic overload

    Nishimura, A., Shimoda, K., Tanaka, T., Toyama, T., Nishiyama, K., Shinkai, Y., Numaga-Tomita, T., Yamazaki, D., Kanda, Y., Akaike, T., Kumagai, Y. & Nishida, M., 1 1 2019, : : Science Signaling. 12, 587, eaaw1920.

    研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

  • 2 引用 (Scopus)

    Ibudilast attenuates doxorubicin-induced cytotoxicity by suppressing formation of TRPC3 channel and NADPH oxidase 2 protein complexes

    Nishiyama, K., Numaga-Tomita, T., Fujimoto, Y., Tanaka, T., Toyama, C., Nishimura, A., Yamashita, T., Naoya, M., Satoru, K., Azuma, Y. T., Ibuki, Y., Uchida, K., Ohdo, S. & Nishida, M., 9 1 2019, : : British Journal of Pharmacology. 176, 18, p. 3723-3738 16 p.

    研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

  • 1 引用 (Scopus)

    Monitoring RhoGDI extraction of lipid-modified Rho GTPases from membranes using click chemistry

    Nishimura, A. & Linder, M. E., 1 1 2019, Methods in Molecular Biology. Humana Press Inc., p. 297-306 10 p. (Methods in Molecular Biology; 巻数 2009).

    研究成果: 著書/レポートタイプへの貢献

  • TRPC3-Nox2 axis mediates nutritional deficiency-induced cardiomyocyte atrophy

    Sudi, S. B., Tanaka, T., Oda, S., Nishiyama, K., Nishimura, A., Sunggip, C., Mangmool, S., Numaga-Tomita, T. & Nishida, M., 12 1 2019, : : Scientific reports. 9, 1, 9785.

    研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

    公開