• 593 引用
  • 13 h指数
19952020

年単位の研究成果

Pureに変更を加えた場合、すぐここに表示されます。

フィンガープリント Atsushi Watanabeが有効な場合、研究トピックを掘り下げます。このトピックラベルは、この人物の業績からのものです。これらはともに一意のフィンガープリントを構成します。

  • 1 同様のプロファイル

ネットワーク 最近の国レベルでの外部協力。点をクリックして詳細を開いてください。

研究成果

  • 593 引用
  • 13 h指数
  • 67 記事
  • 3 コメント/討論
  • 2 評論記事

Effects of day length- And temperature-regulated genes on annual transcriptome dynamics in Japanese cedar (Cryptomeria japonica D. Don), a gymnosperm indeterminate species

Nose, M., Kurita, M., Tamura, M., Matsushita, M., Hiraoka, Y., Iki, T., Hanaoka, S., Mishima, K., Tsubomura, M. & Watanabe, A., 2020, : : PloS one. 15, 3, e0229843.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

公開
  • Influence of temperature on pine wilt disease progression in Pinus thunbergii seedlings

    Yamaguchi, R., Matsunaga, K. & Watanabe, A., 2 1 2020, : : European Journal of Plant Pathology. 156, 2, p. 581-590 10 p.

    研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

  • Construction of genetic linkage map and identification of a novel major locus for resistance to pine wood nematode in Japanese black pine (Pinus thunbergii)

    Hirao, T., Matsunaga, K., Hirakawa, H., Shirasawa, K., Isoda, K., Mishima, K., Tamura, M. & Watanabe, A., 10 15 2019, : : BMC plant biology. 19, 1, 424.

    研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

    公開
  • Development of simple DNA markers for selecting trees with the male-sterile gene of cryptomeriajaponica "Sosyun"

    Tsubomura, M., Goda, N., Hirao, T., Mishima, K., Konagaya, K. I., Tamura, M., Takahashi, M. & Watanabe, A., 1 1 2019, : : Nihon Ringakkai Shi/Journal of the Japanese Forestry Society. 101, 4, p. 155-162 8 p.

    研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

    公開
  • Spatiotemporal analysis of pine wilt disease: Relationship between pinewood nematode distribution and defence response in Pinus thunbergii seedlings

    Yamaguchi, R., Matsunaga, K., Hirao, T., Tamura, M. & Watanabe, A., 8 1 2019, : : Forest Pathology. 49, 4, e12518.

    研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

  • 2 引用 (Scopus)