• 4 引用
  • 1 h指数
20012018

年単位の研究成果

Pureに変更を加えた場合、すぐここに表示されます。

フィンガープリント Chikako Ozuが有効な場合、研究トピックを掘り下げます。このトピックラベルは、この人物の業績からのものです。これらはともに一意のフィンガープリントを構成します。

ネットワーク 最近の国レベルでの外部協力。点をクリックして詳細を開いてください。

研究成果

  • 4 引用
  • 1 h指数
  • 1
  • 1 記事

Transitioning to IFRS in Japan: Corporate Perceptions of Costs and Benefits

Ozu, C., Nakamura, M., Nagata, K. & Gray, S. J., 3 1 2018, : : Australian Accounting Review. 28, 1, p. 4-13 10 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

  • 3 引用 (Scopus)

    The development of segment reporting in Japan: Achieving international harmonization through a process of national consensus

    Ozu, C. & Gray, S. J., 1 1 2001, Advances in International Accounting. JAI Press, p. 1-13 13 p. (Advances in International Accounting; 巻数 14).

    研究成果: 著書/レポートタイプへの貢献

  • 1 引用 (Scopus)