• 11 引用
  • 2 h指数
1986 …2019

年単位の研究成果

Pureに変更を加えた場合、すぐここに表示されます。

個人プロファイル

研究の対象

仏教美術史。現在薬師寺如来本尊台座のモチーフと本薬師寺の歴史。お寺のライトアップの研究。科研基盤 Bの研究は邪悪(evil/demonic)表現に特化した美術史研究は欠如しているといっても過言ではない。本研究は、飛鳥・奈良・平安初期の日本における世界認識と関連して、美術表現としての人型や半人型邪悪像の意義を考察する先駆的なものである。従来の美術史研究の方法論である個別作品の分析や類似作品との比較にとどまらず、邪悪表現の果たす多義的役割を明らかにすることを目的とする。また邪悪表現の多様性を、当時の政治・社会・宗教的側面から、その源流や在来の神や渡来人の齎した思想やイメージと関連して、山岳と都/九州・東北地域/東アジア各国と日本、仏教〜民俗学のコンテクストから解釈する野心的かつ新鮮な研究である 。本研究では邪悪像を現地調査にて収集し、データベースを作成することも目標とする。また本研究計画は複数の国際学会や研究会を含み、その成果は和英文で出版される。計画達成の折には国内外の日本古代研究に更なる刺激を与えることになろう。

フィンガープリント Cynthea Jean Bogelが有効な場合、研究トピックを掘り下げます。このトピックラベルは、この人物の業績からのものです。これらはともに一意のフィンガープリントを構成します。

ネットワーク 最近の国レベルでの外部協力。点をクリックして詳細を開いてください。

研究成果

活動