• 1117 引用
  • 20 h指数
20002020

Research output per year

Pureに変更を加えた場合、すぐここに表示されます。

研究成果

フィルター
レター
2001

Surface mobile layer of polystyrene film below bulk glass transition temperature [5]

Kawaguchi, D., Tanaka, K., Takahara, A. & Kajiyama, T., 8 28 2001, : : Macromolecules. 34, 18, p. 6164-6166 3 p.

研究成果: ジャーナルへの寄稿レター

56 引用 (Scopus)