• 943 引用
  • 16 h指数
1981 …2020

Research output per year

Pureに変更を加えた場合、すぐここに表示されます。

フィンガープリント Etsuro Onoが有効な場合、研究トピックを掘り下げます。このトピックラベルは、この人物の業績からのものです。これらはともに一意のフィンガープリントを構成します。

ネットワーク 最近の国レベルでの外部協力。点をクリックして詳細を開いてください。

研究成果

  • 943 引用
  • 16 h指数
  • 91 記事
  • 2 コメント/討論
  • 2 評論記事

Hyper-polyploid embryos survive after implantation in mice

Imai, H., Iwamori, T., Kusakabe, K. T., Kiso, Y., Ono, E. & Kano, K., 1 1 2020, (受理済み/印刷中) : : Zygote.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

  • Induction of pluripotency in mammalian fibroblasts by cell fusion with mouse embryonic stem cells

    Imai, H., Kusakabe, K. T., Kiso, Y., Hattori, S., Kai, C., Ono, E. & Kano, K., 1 1 2020, : : Biochemical and Biophysical Research Communications. 521, 1, p. 24-30 7 p.

    研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

  • Novel localizations and interactions of intercellular bridge proteins revealed by proteomic profiling†

    Iwamori, T., Iwamori, N., Matsumoto, M., Imai, H. & Ono, E., 4 24 2020, : : Biology of reproduction. 102, 5, p. 1134-1144 11 p.

    研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

  • Antiviral effects against influenza a virus infection by a short hairpin rna targeting the non-coding terminal region of the viral nucleoprotein gene

    Fujimoto, Y., Kyogoku, K., Takeda, K., Ozaki, K., Yamamoto, S., Suyama, H. & Ono, E., 3 2019, : : Journal of Veterinary Medical Science. 81, 3, p. 383-388 6 p.

    研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

    公開
  • Evaluation of the antiviral potential of the soluble forms of glycoprotein D receptors on ocular herpes caused by HSV-1 and HSV-2 infections in a transgenic mouse model

    Fujimoto, Y., Hikita, S. I., Takeda, K., Ozaki, K., Inoue, H., Takakuwa, H., Sonoda, K. H. & Ono, E., 5 2019, : : Journal of Medical Virology. 91, 5, p. 820-828 9 p.

    研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

  • 2 引用 (Scopus)