• 3-1-1 Maidashi, Higashi-ku, Kyushu University Faculty of Dental Science

    812-8582 Fukuoka

    日本

  • 4291 引用
  • 32 h指数
1987 …2020

年単位の研究成果

Pureに変更を加えた場合、すぐここに表示されます。

フィンガープリント Fusanori Nishimuraが有効な場合、研究トピックを掘り下げます。このトピックラベルは、この人物の業績からのものです。これらはともに一意のフィンガープリントを構成します。

  • 19 同様のプロファイル

ネットワーク 最近の国レベルでの外部協力。点をクリックして詳細を開いてください。

研究成果

Amelogenin Downregulates Interferon Gamma-Induced Major Histocompatibility Complex Class II Expression Through Suppression of Euchromatin Formation in the Class II Transactivator Promoter IV Region in Macrophages

Yotsumoto, K., Sanui, T., Tanaka, U., Yamato, H., Alshargabi, R., Shinjo, T., Nakao, Y., Watanabe, Y., Hayashi, C., Taketomi, T., Fukuda, T. & Nishimura, F., 4 21 2020, : : Frontiers in Immunology. 11, 709.

研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

公開
  • Anti-inflammatory effects of miRNA-146a induced in adipose and periodontal tissues

    Sanada, T., Sano, T., Sotomaru, Y., Alshargabi, R., Yamawaki, Y., Yamashita, A., Matsunaga, H., Iwashita, M., Shinjo, T., Kanematsu, T., Asano, T. & Nishimura, F., 7 2020, : : Biochemistry and Biophysics Reports. 22, 100757.

    研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

    公開
  • Diabetes as a risk factor for periodontal disease—plausible mechanisms

    Polak, D., Sanui, T., Nishimura, F. & Shapira, L., 6 1 2020, : : Periodontology 2000. 83, 1, p. 46-58 13 p.

    研究成果: ジャーナルへの寄稿評論記事

  • 1 引用 (Scopus)
    公開
  • 1 引用 (Scopus)

    Dental pulp cell-derived powerful inducer of TNF-α comprises PKR containing stress granule rich microvesicles

    Suzuki, S., Fukuda, T., Nagayasu, S., Nakanishi, J., Yoshida, K., Hirata-Tsuchiya, S., Nakao, Y., Sano, T., Yamashita, A., Yamada, S., Ohta, K., Shiba, H. & Nishimura, F., 12 1 2019, : : Scientific reports. 9, 1, 3825.

    研究成果: ジャーナルへの寄稿記事

    公開
  • 2 引用 (Scopus)